定例オークション

定例オークション

週2,500台前後の出品、成約率90%前後!国内No,1のシェアを誇っています!

BDSオークションは、健全かつ公正なオークションを目的とした会員制のシステム。全国5152店舗(2014年3月末現在)ものショップの方がご入会され、全国3会場(柏の杜、関西、九州)にて毎週開催されるオークションに参加頂いています。各会場は高速通信網で結ばれ、どこの会場からでも同時にオークションへ参加することができます。

また、インターネットを利用してオークションに参加できる「ジュピター」システムを利用する事により、お店にいながら、より手軽にオークションに参加できるようになりました。

現在では毎週2,500台前後の出品、成約率は毎回90%前後という好結果を誇り、国内二輪オークション取引の過半数を越えるシェアを獲得しています。国内各地はもとより、海外へ輸出するお客様も増えています。

また、落札された車両は、関連会社である二輪車専門物流企業の株式会社ビーエーエスによって、低コストでご希望場所へ輸送しております。

バイク展示会場
バイクオークション応札会場

安心をお約束する検査システム

会員店様からご出品頂いた車両は一台いち台、BDS独自の検査システム「SIBO」に基づく精密検査を行い、オークションに出品しています。この検査システムがあるからこそ、BDSのオークションは会員店様に高い信頼感を与えています。そして年間19万台の検査実績がさらにSIBOの検査レベルを高め、オークションへ参加される会員店様のさらなる安心へと繋がっていきます

⇒BDS独自の検査システム「SIBO」

インターネットを利用しオークションに参加するシステム「ジュピター」

オークション会場に直接来場できない場合でも、インターネットを利用しオークションに参加できるシステムである「ジュピター」を用いる事により、リアルタイムでのオークション参加が可能になります。また、ジュピターには応札機能だけでなく、①相場情報の検索 ②下見情報の検索 ③予約応札機能 etc.. オークションに参加するにあたって便利な機能が数多く搭載されています。

⇒「ジュピター」詳細について