企業情報

ビジネスコンセプト

常に、情報の最先端で。

私たちは、二輪車販売店のための総合サービス会社を標榜し、中古二輪車流通の環境整備とさらなる活性化を目指し1983年、株式会社バイク・データ・サービスとして誕生いたしました。

以来、私たちは、それまで不透明であった中古二輪車流通ビジネスおよびその市場に陽の光をあてるべく中古車のメーカー、いわば“5番目の国内メーカー”として、広く会員店様のお役に立てることを志して参りました。また、二輪市場に中古車相場を確立し中古車流通の浸透・活性化に貢献するなど、中古車オークションのパイオニアとして、さらには国内シェアNo.1(車両出品台数)のリーディング・カンパニーとして、業界内外の皆様から厚い信頼を頂いています。

BDSオークションは、出品規模・拠点数ともに国内最大です。

私たちビーディーエスは全国3箇所において、二輪車の出品・落札を行うオークション会場を有しています。中でも国内最大規模を誇る柏の杜会場(千葉県)では、毎週水曜日に二輪車オークションを開催。1開催あたり2000台を超える出品車両が集まり、全国から500人以上の会員店(二輪販売店)様が来場されます。

二輪車オークションは柏の杜会場、関西会場、九州会場で毎週開催。会員店様からご出品頂いた車両は一台一台、ビーディーエス独自の検査システム(SIBO~Standard Inspection by BDS Operation~)に基づく精密検査を行い、オークションに出品します。検査結果はすべて出品票に記載し各車両に貼付いたします。この検査結果は事前に確認することができるので、応札時に車両の状態を把握する基準として、お役立て頂いております。オークション会場での応札時には出品車両の検査結果が応札端末の画面に表示されるので、車両の状態は一目瞭然。また、インターネットを利用してオークションに参加する「ジュピターⅡ」には、会場での表示データと全く同じデータが表示されますので、お店からでも会場に来ている時と同じ環境でオークションに参加頂くことができます。

出品物を自分の目で確認したいという会員店様は、出品会場で下見をしてからオークションへ参加、どうしても忙しくお店を空けられないという会員店様は「ジュピター」でお店にいながらオークションへ参加、というように、会員店様のスケジュールや営業スタイルに合わせ、自由にオークションへ参加できる環境が整っています。これもオークション会場を持つビーディーエスだからこそ可能となるのです。