オークション会場

柏の杜会場(関東会場)

2007年8月に竣工した国内最大規模を誇る二輪車オークション会場。 敷地面積37,500坪、東京ドーム約2.5個分という木々生い茂る広大な土地に建設された柏の杜会場は、5000台もの車両が収容できる二輪車展示場と大小二つの応札会場を備えています。また、ご来場の会員店様に快適にご利用して頂くため、食堂やリフレッシュコーナー(休憩所)、柏の杜サロン(VIPルーム)などをご用意しています。

エントランス・受付(1F)

広いエントランスを入ると右側にBDSオークションの受付、左側に株式会社ジェーオーエーの受付があります。正面の階段を上っていくと2階にオークション会場があります。

エントランスホール

エントランスホール

BDSオークション受付

BDSオークション受付

JOAオークション受付

株式会社ジェーオーエー オークション受付

ホワイエ・食堂(2F)

2階の大オークション会場と小オークション会場の間には大きなスペース(ホワイエ)があります。また軽食コーナー、食堂といった施設も用意され、より快適にオークション会場をご利用頂ける様になっています。

軽食コーナー

軽食コーナー

両オークション会場の間にあるホワイエ

両オークション会場の間にあるホワイエ

会員店様で賑わう食堂

会員店様で賑わう食堂

応札会場【大オークション会場・小オークション会場】(2F)

柏の杜会場の中には大オークション会場と小オークション会場の2つの応札会場があります。大オークション場は555席、小オークション場には150席をご用意。全席に応札専用端末が用意され、目の前の画面でオークションに参加できるのが特徴です。

大オークション会場

大オークション会場

各座席には応札端末が設置

各座席には応札端末が設置

小オークション会場

小オークション会場

二輪車両展示場(屋外)

二輪車両展示場は、定例バイクオークション出品展示場と、蚤の市出品展示場に分かれています。展示場には5000台の車両を展示可能。また、全ての展示場に独創的な屋根(フローティングクラウド)が設置されています。

広大な二輪車両展示場

広大な二輪車両展示場

ゆったりとした車両間隔

ゆったりとした車両間隔

テント地で作られた独創的な屋根

テント地で作られた独創的な屋根

専用シャトルバス

専用シャトルバス

広大な展示場内を移動するために専用シャトルバスを運行しています。場内を常に走行していますので、お気軽にご利用下さい。

リフレッシュコーナー

リフレッシュコーナー

柏の杜会場の各所にリフレッシュコーナーをご用意。休憩所としてご好評を頂いています。


24h受付車両保管場所

夜間仮出品受付保管場所

営業時間外に車両を預かる夜間仮出品受付保管場所。ここにも屋根が設置され、悪天候の際にも安心してご出品頂くことが出来ます。

サイバーオークション展示場(1F)

オークション棟1階東口から入場するのがサイバーオークション展示場。サイズの大きいパーツから小さいパーツ、用品まで数多くの出品物が展示されています。

広い展示場に多数のパーツが出品される

広い展示場に多数のパーツが出品される

外装部品も綺麗に展示

外装部品も綺麗に展示

マフラーも多数出品される

マフラーも多数出品される

JOA展示場(1F)

オークション棟1階奥にある株式会社ジェーオーエー展示場。多くのラックの上に各種OA機器が展示されます。また奥には大型OA機器を展示できるスペースもご用意しています。

丁寧に並べられる数々のOA機器

丁寧に並べられる数々のOA機器

室内ながらも大きなOA展示場

室内ながらも大きなOA展示場

気軽に出品機の下見ができます

気軽に出品機の下見ができます

■柏の杜会場へのアクセス

柏の杜(関東)会場へのアクセス