BDS Report >  記事一覧

記事一覧


更新:2022/01/13

「ホンダNR」エンジン掛けます!!1992年発売、国内限定300台、当時520万円!極上モノがBDSオークションに出品

「ホンダNR」エンジン掛けます!!1992年発売、国内限定300台、当時520万円!極上モノがBDSオークションに出品

伝説のバイク「ホンダNR(NR750)」のエンジン音を小林ゆきがインプレ! この車両は日本最大のバイクオークションを運営する株式会社ビーディーエスで、2022年1月12月に出品予定の車両です。 状態は極上モノ! ...


更新:2022/01/11

ホンダ「スーパーカブC125」インプレ。新エンジンを活かす、素晴らしい足回り

ホンダ「スーパーカブC125」インプレ。新エンジンを活かす、素晴らしい足回り

2021年9月に発売したスーパーカブ C125に搭載された新エンジンは、ロングストローク化を図り圧縮比を高めるなど、最高出力と燃費の向上を両立させるとともに、最新の排出ガス規制に適合。 また、足まわりには、...


更新:2022/01/11

ヤマハ新型「YZF-R7 ABS」インプレ。力強い太いトルクがすごい楽しい!そして軽い!「かっこよくて、ちょうどいい」スーパースポーツモデル

ヤマハ新型「YZF-R7 ABS」インプレ。力強い太いトルクがすごい楽しい!そして軽い!「かっこよくて、ちょうどいい」スーパースポーツモデル

ヤマハからスーパースポーツモデル「YZF-R7 ABS」が2022年2月14日に発売となります。そして、ロードレース世界選手権参戦60周年記念カラー「YZF-R7 ABS WGP 60th Anniversary」は限定400台で3月14日に発売。 そ...


更新:2022/01/07

HARLEY‐DAVIDSON新型「スポーツスターS」インプレ。けっこう軽い!

HARLEY‐DAVIDSON新型「スポーツスターS」インプレ。けっこう軽い!

ハーレーダビッドソンジャパン株式会社は、全く新たなスポーツ・カスタム・モーターサイクル「スポーツスターS(Sportster S )」を新発売。小林ゆきさんがインプレしました。


更新:2022/01/12

「EVバイクコレクション in TOKYO 2021」開催。「ゼロエミッション東京戦略」の実現を目指す

「EVバイクコレクション in TOKYO 2021」開催。「ゼロエミッション東京戦略」の実現を目指す

東京都は昨年12月4日、5日の両日、東京都千代田区の「東京国際フォーラム」で、「EVバイクコレクション in TOKYO 2021」を開催した。これは、東京都が主催する初めてのEVバイクイベントで、2日間にわたって、有名...


更新:2022/01/13

山元モーターサイクル 山元 隆 代表(鹿児島県鹿屋市)【経営読本】

山元モーターサイクル 山元 隆 代表(鹿児島県鹿屋市)【経営読本】

鉄道、路線バスなどの交通手段が限定的であるため、鹿屋市では、二輪は交通手段として欠かすことはできない。こうした地域性を考慮し40年前、開店時間を朝7時とし、通勤通学者のためのトラブル対応を始めた山元代...


更新:2021/12/30

カワサキモータースジャパンメディア10社合同インタビュー。二輪メーカー初の女性社長、桐野英子氏の原点はGPX250R

カワサキモータースジャパンメディア10社合同インタビュー。二輪メーカー初の女性社長、桐野英子氏の原点はGPX250R

初の女性社長、自らもライダー、H2の企画担当、8年間のフランス勤務経験・・・。話題性が豊富なだけに注目度も高いカワサキモータースジャパンの桐野社長。合同インタビューで同氏の人物像に触れる機会を得た。そ...


更新:2021/12/27

日本最大級のバイクオークションを見学できる!2022年開催分の「BDS柏の杜会場見学ツアー」予約受付を開始!

日本最大級のバイクオークションを見学できる!2022年開催分の「BDS柏の杜会場見学ツアー」予約受付を開始!

日本最大級のバイクオークション運営会社BDSは、人気となっている「BDS柏の杜会場見学ツアー」の2022年1月~3月分の予約受付を開始した。


更新:2022/01/13

小型二輪も少子高齢化社会!?平均車齢が16年台に突入

小型二輪も少子高齢化社会!?平均車齢が16年台に突入

2020年度における、小型二輪の平均車齢は16.05年、平均使用年数は15.23年であることが、自動車検査登録情報協会の調べで明らかになった。平均使用年数は少し短期化となったが、平均車齢はついに16年台に突入。201...


更新:2022/01/11

Aragosuta(アラゴスタ)の市販品ツインショックが加賀山就臣選手のコースレコード樹立に貢献

Aragosuta(アラゴスタ)の市販品ツインショックが加賀山就臣選手のコースレコード樹立に貢献

2021年11月10日、テイストオブツクバのHERCULESクラスにおいてKATANA1000Rを駆る加賀山就臣選手(Team KAGAYAMA)がPOLE TO WINを飾り、57秒786のコースレコードを樹立!そのマシンに装着されていたのがAragosuta...


人気記事ランキング

第6波が懸念される新型コロナウイルス。現在も様々な産業に甚大な被害をもたらしている。ダメージが大き...


オートバイ高速料金を普通車の半額とし、来年4月から11月まで実施することが確定した。この決定に基づき...


一般のカスタムのようにパーツをボルトオンすれば完成するほど、サイドカーの製作は甘くはない。東京都...


初代CTから約60年を経て、現代的なスタイルとの調和を図り蘇ったCT125・ハンターカブ。フレームはスーパ...


川崎重工業株式会社は10月1日、「モーターサイクル&エンジンカンパニー」を分社化し、カワサキモーター...


最近、SNSを中心に話題となっているGUNNER50。日本市場を綿密にリサーチし、需要特性を分析したうえで、...


125ccとは思えない車格のバイクをラインアップするスペインの二輪ブランド「レオンアート」。広告活...


東京都は2019年12月、2050年に二酸化炭素の実質排出ゼロに向けた「ゼロエミッション東京戦略」...


日本郵便とホンダは1月17日、日本郵政新宿郵便局で記者発表を行い、郵便配達業務で使用する電動二輪車と...


今年5月の新店舗への移転を機に、それまでの方針を180度転換。中古車中心から新車中心となり、取扱ブラ...