レストアショップ事例

タンク内部のさび落とし

ご依頼の多い作業の1つが「サビ落とし」です。BDSレストアショップでは外装パーツのサビ落としはもちろん、タンク内部のサビ落としも行っております。

【実例:NSR250R-4】

タンク内部のサビ落としでは、まずタンクを外し、高圧洗浄機でタンク内の錆や古くなったガソリンのゴミ除去。サビ取り剤をお湯で希釈しガソリンタンク内に入れます。1日~2日後にサビ取り剤を排出し高圧洗浄機にてタンク内を再度清掃。汚れが取れた時点で新しいサビ取り剤を注入し、ドライヤー等を使用してタンク内を乾燥させ、トリートメント作業を行い完了となります。

実施車両

NSR250R-4

車体番号

MC21-100

対象部分の状態

エンジン不動・タンク内サビ大


外装磨き

水洗い洗車に加え、ワックスでの仕上げも行っております。この作業を行うことで、車両イメージを大きく向上させることが可能です。

【実例:NSR250R-4】

水洗いにて砂埃等を落とした後、専用ワックスを使用しポリッシャーにて全体を磨きました。写真は磨き後のものとなります。

実施車両

NSR250R-4

車体番号

MC21-100

対象部分の状態

各部変色


エンジン下回り洗浄

オークション価格に大きく影響するエンジン評価も、洗浄することで改善する可能性があります。

【実例:ハスクバーナ701SM】

エンジン下部を専用洗剤を使用し洗浄しました。同時に、洗車後にエンジンを暖気してオイル漏れが無いかチェックも実施しております。

実施車両においては、エンジン下回り洗浄のご利用により、エンジン評価点が3点から4点に上昇しています。

実施車両

ハスクバーナ701SM

車体番号

VBKUST405GM

対象部分の状態

エンジンオイル漏れ下大


洗車パック(ワックス・サビ落とし込み)

ご依頼の多い水洗い洗車のほか、ワックスやサビ落としがセットとなった洗車パックもご用意しております。

【実例:C110】

ワックス、サビ落としを含めた洗車パックをご利用頂きました。作業としては、まず外装各部を専用洗剤にて洗浄。その後メラミンスポンジ等を使用し全体を磨き、コート剤で外装をコーティングしました。また、ハンドルスイッチ部の未塗装樹脂部品も専用薬剤を使用することで、樹脂本来の色を取り戻しています。

実施車両においては、洗車パックのご利用により、外装評価点が3点から4点に上昇しています。

実施車両

C110

車体番号

JA07-110

対象部分の状態

外装変色大