ニューモデルHARLEYDAVIDSON

「Pan America」日本モデル先行試乗会をアースマイルビレッジで開催

公開日: 2021/07/06

更新日: 2021/07/06

 ハーレーダビッドソンジャパンは7月1日、アースマイルビレッジで「Pan America」日本モデル先行試乗会を開催した。

 パンアメリカ1250/スペシャルは2月24日より、全国の正規ディーラーで予約販売を開始した、ハーレー初のアドベンチャーツーリングモデル。7月頃より納車が可能となる見込みだ。

 両モデルは新開発の水冷1250㏄の大排気量Vツインエンジンを搭載。このエンジンは、車重を抑えるためシャシーの中心に組み込まれており、オフロード走行にも適したローエンドトルクと低速スロットル・コントロールに重点を置いた特別チューニングも施されている。

 当日はパンアメリカ1250/スペシャルの他に、ソフテイルやストリートボブ114、ファットボーイ114など2021年モデルも集結。軽井沢の峠道やダート林道が試乗の推奨モデルコースとなっており、ツーリング性能やオフロード性能の確認が行われた。

メーカー希望小売価格(税込)
「Pan America1250」

ビビッドブラック:231万円(ベース価格) ※カラーによりオプション価格あり
「Pan America1250 Special」
ビビッドブラック:268万700円(ベース価格) ※カラーによりオプション価格あり

Pan America1250

ビビッドブラック
リバーロックグレー

Pan America1250 Special

バハオレンジ・ストーンウォッシュホワイトパール / ビビッドブラック
ガーントレットグレーメタリック / デッドウッドグリーン(日本はスポークホイール仕様)

人気記事ランキング

初代CTから約60年を経て、現代的なスタイルとの調和を図り蘇ったCT125・ハンターカブ。フレームはスーパ...


一般のカスタムのようにパーツをボルトオンすれば完成するほど、サイドカーの製作は甘くはない。東京都...


オートバイ高速料金を普通車の半額とし、来年4月から11月まで実施することが確定した。この決定に基づき...


新型コロナウイルス感染の収束が見えない中、ついに季節性インフルエンザの流行時期が訪れようとしてい...


ライダーの地位向上を目的に、超党派の議員で構成されるバイカーズ議連が設立された。会長には大岡敏孝...


1月16日と17日に行われた大学入学共通テストで、鼻出しマスクを試験監督に再三注意された受験生が、それ...


東京モーターサイクルショー協会は9月27日、3年ぶりとなる「第49回東京モーターサイクルショー」を2022...


日本トレンドリサーチ(運営会社:株式会社NEXER)とRIDEZ株式会社は、全国の男女ライダー420名に「ツー...


原付二種スクーター「アドレス110」にスペシャルエディションとして「特別色」を設定して8 月6 日に発売...


原付二種スクーター「アドレス110」にスペシャルエディションとして「特別色」を設定して8 月6 日に発売...