パーツ・工具ウェア・用品類

【独断セレクト】ライダーにオススメのウェア&パーツ4選!

公開日: 2023/07/31

更新日: 2023/08/08

①DAYTONA/ MOTO SMART MONITOR

今回の“コレいい”では、デイトナ製モトスマートモニターなるディスプレイオーディオに注目してみます。そもそもディスプレイオーディオとは、四輪で人気沸騰中のスマホ連動型便利システムです。どう便利なのかと言うと、スマートフォンとペアリングする事で、スマートフォンで使っているアプリをディスプレイオーディオで使える様になり、ディスプレイオーディオの画面上での操作が可能になる事だったりします。

要はスマホでできる事のほとんどが、スマートフォンよりも大きな画面で操作(四輪であればリモコンを使ったりもするでしょうけど)できてしまうんです。それに運転中のスマートフォン操作は法的にNGですから、ディスプレイオーディオを使用する事でそうした問題を回避するためにも役立ちますね。

そこでデイトナ製モトスマートモニターなんですが、この製品はバイク専用であるところがポイントです。ハンドルバーにガッチリと固定装着する事ができるうえ、モニター自体があらゆる天候への耐性を備えているところに魅力を感じます。だってハンドル周辺にスマートフォンを取り付けて、落下や雨対策に気を遣ったり不安に思う事から解放されるのですから、ある意味で“究極のライダー支援アイテム”と言って差し支えないワケですよ。

スマートフォンがハンドル周りになくてもペアリングさえしておけば、スマートフォンでやりたかった事ならモトスマートモニターで大抵の事を可能としてくれます。画面を操作してナビとして使えるため、スマートフォンよりも大画面で目的地までのルート案内が受けられますし、インカムともペアリングすれば目的地を音声入力する事も可能となります。さらにバックモニターによる後方映像を画面に映す事もできるので、旅のパートナーとしてこれ以上ない安心感が得られるのは間違いありません。

運転中のスマートフォン操作問題を回避できて、スマートフォンの落下や雨対策といった煩わしさからも解放され、ナビ以外にも使う事ができてしまうという万能性を備えたモトスマートモニター。これからのバイクライフに欠かせないアイテムとなりそうな予感がします。

いかがですか? “究極のライダー支援アイテム”としてユーザーへのプッシュがしやすい商材ではないでしょうか?

②KIJIMA/ REAR CARRIER RACK

純正キャリアに対応。落下や荷崩れしにくい
純正キャリアに対応。落下や荷崩れしにくい

ハンターカブ(JA55)用に左右後方を覆うようなパイプガードを備えて人気を博し、今回マイチェン後(JA65)にも対応したリアキャリアラックの登場です。また、要望の多かったスーパーカブ・クロスカブ50/110用もラインアップ。どちらのタイプも使い勝手の良さと質実剛健さを兼ね備え、カブシリーズ特有のタフなイメージにもマッチ。カブユーザーにプッシュしたいアイテムです。

③NEGLA/ MAEHIRO DOME

キャンプもゆったり楽しみたい、そんなツーリング派にうってつけ
キャンプもゆったり楽しみたい、そんなツーリング派にうってつけ

広々快適な室内ながら、簡単設置かつコンパクト収納がウリのドーム型ツーリングテントです。しかもゆったりサイズの前室まで備えた2ルーム構造なので、急な雨を凌いで調理や食事を楽しむ事が可能。昔はテントって寝るだけで十分という考え方でしたが、今は“キャンプ中も快適に過ごしたい”派が主流。なのでキャンプ派のユーザーには、間違いなくイチオシのアイテムと言えます。

④DEGNER/ HOLSTER BAG

ライダー向け便利機能満載。使いやすさが光るホルスターバッグ
ライダー向け便利機能満載。使いやすさが光るホルスターバッグ

ライダーのために開発され、山盛りの便利機能が光るホルスターバッグです。ウエスト&レッグベルトで腰回りに安定した装着が可能で、荷物にアクセスしやすいところがポイント。バッグ前面のメッシュポケットをはじめ、各所に使い勝手の良いポケットやキーフックが備わり、使わない時には収納できるペットボトルホルダーも装備。ライダーがスマートに使えるお勧めアイテムだけに、ユーザーへの“一押し”必至ですね。

text:隅本 辰哉



パーツ・工具記事一覧ウェア・用品類記事一覧

SE Ranking

人気記事ランキング

原付一種の新たな枠組み策定を巡る討論加速。2025年11月以降、原付一種はどうなる?

昨年11月、原付一種を除く継続生産車は「第四次排ガス規制」適用の期限を迎えた。これに伴い、ホンダの...


2002年創業のサイドカー専門店、ブリストルドックスの専門スキルを紐解く

一般のカスタムのようにパーツをボルトオンすれば完成するほど、サイドカーの製作は甘くはない。東京都...


2023年1月より電子車検証導入。二輪業界では、何がどう変わる?

来年1月、車検証が電子化される。二輪業界では何がどう変わるのか、販売店やユーザーのメリットは何か。...


電動スクーター「EM1 e:」発表、補助金利用で30万円を大きく下回る価格を実現

ホンダはバッテリーEV「EM1 e:」を8月24日に発売すると発表した。これは、法人向けではなくパーソナルユ...


川崎重工から独立分社化し「カワサキモータース」発足。2035年までに先進国向け主要機種の電動化を完了

川崎重工業株式会社は10月1日、「モーターサイクル&エンジンカンパニー」を分社化し、カワサキモーター...


道交法規則改正、AT限定大型二輪免許でゴールドウィングや FJR1300ASに乗れる!

昨年9月、道路交通法施行規則の一部を改正する内閣府令が公布され、12月1日に施行された。


カワサキ新型「KLX230SM」足つき&試乗インプレ!

軽量かつアグレッシブなスーパーモトスタイルのカワサキ「KLX230SM」に、小林ゆきさんが試乗!足つき・...


SUZUKI「Vストローム250SX」足つきインプレ! ~ローシート&標準シート比較~

スポーツアドベンチャーツアラーのスズキ「Vストローム250SX」を、バイクジャーナリストの小林ゆきさん...


ハーレーダビッドソン新型「X350」登場! 足つきインプレ編

“普通自動車二輪免許”で乗れるハーレー「X350」が発売! バイクジャーナリストの小林ゆきさんと、BDSバ...


【ライダーインタビュー】鳴戸親方(元大関・琴欧洲)「4時起きで箱根までソロツーリング、朝食をとって10時過ぎには帰宅。そんな感じです」

「明治ブルガリアヨーグルト」の化粧まわしと聞いて、「あっ、あのイケメン外国人力士ね」と思い出す人...