パーツ・工具ウェア・用品類

【独断セレクト】ライダーにオススメのパーツ&シューズ4選!

公開日: 2023/08/31

更新日: 2023/09/07

①DAYTONA / MOTO SMART MONITOR

「もっと積みたい!」を容易に叶える拡張性
「もっと積みたい!」を容易に叶える拡張性

BDSレポート編集部が独断でセレクトした「コレってちょっといいんじゃないの!?」というアイテムをご紹介。今回の“コレいい”では、容易に積載量をUPさせられる防水ソフトバッグに注目してみます。恐らくですが、ユーザーの中にはツーリング派の旅ライダーがいるんじゃないでしょうか。特にそんなユーザーに向けて、プッシュし甲斐のある商材をご紹介したいと思います。

例えばですけど、旅慣れたベテランライダーでも「これを持って行けたらキャンプがもっと快適になるハズ」なんて考える事があるでしょう。それに、もしもビギナーライダーなら、「あれもこれも……」と悩んだ挙句に全部詰め込もうとして入りきらないって事があったりすると思います。そんな旅ライダー達の「もっと積めたら良いのに」という思いを、容易に実現してくれるのがGIVI製カーゴバッグシリーズです。

カーゴバッグシリーズというのはOUTBACK、ALASKA、DOLOMITIといったGIVI製ハードケースと組み合わせて使える防水ソフトバッグなんですが、容量別(15〜20L、25〜35L、39〜52L)に3種のバリエーションで展開されています。しかも単体でシートバッグとしても使えたり、バックパックやショルダーバッグとしても使えてしまうところがポイントです。さらに防水インナーカバーとの二重構造タイプとなっているので、バイク乗りの不安要素である雨への対策も万全。そしてどのバッグも要領可変タイプとなっているので、お土産などで帰路に荷物の量が増えてもバッチリ対応できてしまうスグレモノなんです。

どうですか? 旅ライダー達にはうってつけのアイテムだと思いませんか? なにもハードケースをがっつり装備しているような、本気のツアラーだけがターゲットというワケではありません。シートバッグやバックパックとしても使えてしまうので、日帰り中心でハードケースなど必要ないと考えるショートトリップ派だってターゲットになり得ます。

まだまだツーリングに適したシーズンは続きます。なので、ツーリング派のユーザーに向けた“有効活用してもらいたい一押しアイテム”として、GIVI製カーゴバッグシリーズはプッシュし甲斐のある商材と言えるのではないでしょうか?

②DAYTONA / CL250用ローダウンキット

足つきの不安を払拭する高性能ローダウンキット
足つきの不安を払拭する高性能ローダウンキット

CL250用に開発されたローダウンキットは、シート高を約28mm~42mm下げられるアジャスタブルリアショックとショートサイドスタンドのセットです。伸側減衰調整が可能で、スプリングプリロードは無段階調整式。アルミ製で軽量化にも貢献。ローダウンサスながら高次元の乗り心地を実現し、コーナーリング性能およびギャップ走破性も兼ね備えた優れもの。CL250ユーザーにプッシュし甲斐のある製品です。

③KIJIMA / DAX125用シーソーチェンジペダル

ユニークデザインで個性をアピール。操作性が考慮されたポジションも◎
ユニークデザインで個性をアピール。操作性が考慮されたポジションも◎

足型と靴底という2つのユニークなデザインで人気のシーソーチェンジペダルシリーズですが、DAX125用が新たにラインアップに加わりました。DAX125の愛嬌のある車体の雰囲気にもマッチして、カンタンに遊び心を追加できる魅力的なアイテムです。ユニークなデザインだけではなく、使いやすさも考えたポジション設定なので、安心してユーザーにプッシュできるアイテムです。

④TCX / IKASU Air

バイク用には見えないお洒落シューズ。これでもかってくらい機能満載で大注目!
バイク用には見えないお洒落シューズ。これでもかってくらい機能満載で大注目!

先進的なデザインの新世代ライディングシューズという触れ込みのIKASU Airですが、機能面の充実度にも注目です。CE規格に必要とされる横方向の強度を高めながら歩きやすさも両立し、ライディングのみならず旅先での行動や普段履きにも対応。ソールにはステップと地面での優れた安定性とグリップを実現する耐摩耗性ラバーコンパウンドを採用し、クッション性、フィット感、快適性が耐用期間中持続する点も見逃せません。ユーザーへの“一押し”必至アイテムなのは間違いないでしょう。

text:隅本 辰哉



パーツ・工具記事一覧ウェア・用品類記事一覧

SE Ranking

人気記事ランキング

原付一種の新たな枠組み策定を巡る討論加速。2025年11月以降、原付一種はどうなる?

昨年11月、原付一種を除く継続生産車は「第四次排ガス規制」適用の期限を迎えた。これに伴い、ホンダの...


2002年創業のサイドカー専門店、ブリストルドックスの専門スキルを紐解く

一般のカスタムのようにパーツをボルトオンすれば完成するほど、サイドカーの製作は甘くはない。東京都...


2023年1月より電子車検証導入。二輪業界では、何がどう変わる?

来年1月、車検証が電子化される。二輪業界では何がどう変わるのか、販売店やユーザーのメリットは何か。...


電動スクーター「EM1 e:」発表、補助金利用で30万円を大きく下回る価格を実現

ホンダはバッテリーEV「EM1 e:」を8月24日に発売すると発表した。これは、法人向けではなくパーソナルユ...


川崎重工から独立分社化し「カワサキモータース」発足。2035年までに先進国向け主要機種の電動化を完了

川崎重工業株式会社は10月1日、「モーターサイクル&エンジンカンパニー」を分社化し、カワサキモーター...


道交法規則改正、AT限定大型二輪免許でゴールドウィングや FJR1300ASに乗れる!

昨年9月、道路交通法施行規則の一部を改正する内閣府令が公布され、12月1日に施行された。


カワサキ新型「KLX230SM」足つき&試乗インプレ!

軽量かつアグレッシブなスーパーモトスタイルのカワサキ「KLX230SM」に、小林ゆきさんが試乗!足つき・...


SUZUKI「Vストローム250SX」足つきインプレ! ~ローシート&標準シート比較~

スポーツアドベンチャーツアラーのスズキ「Vストローム250SX」を、バイクジャーナリストの小林ゆきさん...


ハーレーダビッドソン新型「X350」登場! 足つきインプレ編

“普通自動車二輪免許”で乗れるハーレー「X350」が発売! バイクジャーナリストの小林ゆきさんと、BDSバ...


【ライダーインタビュー】鳴戸親方(元大関・琴欧洲)「4時起きで箱根までソロツーリング、朝食をとって10時過ぎには帰宅。そんな感じです」

「明治ブルガリアヨーグルト」の化粧まわしと聞いて、「あっ、あのイケメン外国人力士ね」と思い出す人...