Youtube動画インプレ足つきインプレ試乗インプレ試乗

「ホンダNR」エンジン掛けます!!1992年発売、国内限定300台、当時520万円!極上モノがBDSオークションに出品

公開日: 2022/01/11

更新日: 2022/01/13

伝説のバイク「ホンダNR(NR750)」のエンジン音を小林ゆきがインプレ!定の車両です。
状態は極上モノ!
この車両は日本最大のバイクオークションを運営する株式会社ビーディーエスで、2022年1月12月に出品予定です。
今回は出品店様に特別な許可をいただき撮影させていただきました。

NRは、1992年発売。
市販車世界初の楕円ピストンエンジンを搭載したハイグレードな次世代ロードスポーツバイクとして登場しました。
ピストンは普通、真円に近い形で作りますが、このNRは長い方で約10cm、短い方で5cmくらいの楕円です。
レースベース車両ではなく、あくまでストリートを走るバイクとして発売しました。
お値段は、ゴールドウィング以外で300万超えるバイクはなかなかなかった時代に520万円!

エンジンは水冷4サイクルDOHC V型4気筒32バルブ。
圧縮比は11.7と、当時のスーパースポーツとしては非常に圧縮比が高くなっています。
最高出力は自主規制で77PS/11,500rpm。
最大トルクは5.4kgm/9,000rpm。

では、いよいよエンジンをかけてみます!
その音は・・・ぜひ動画をクリックして確認してみてください!

小林ゆきさんといえば、足つきインプレ。
ということで、一応、NRでもやっちゃいます!

シート高は780mm、車両重量は244kgです。
いつも以上に慎重に跨る小林ゆきさん・・・。
左足は、つま先。ハンドルは結構遠い感じ。
当時のトレンド、前傾ですね。

では、起こしてみましょう。
・・・結構軽く感じます。
両足を着くと、つま先ツンツンですが、タンクとシートの間の部分が凄く細くて丸いので、足の踏みかえはとってもラクです。
一応、サイドスタンドが出し入れできるかもやってみます。
途中、一旦踏みとどまってくれるような感じがあり、2段階で出すような感覚でした。

緊張の小林ゆきさんの足つきチェックの詳細は、これまた動画をぜひクリックして確認してみてください!

人気記事ランキング

第6波が懸念される新型コロナウイルス。現在も様々な産業に甚大な被害をもたらしている。ダメージが大き...


オートバイ高速料金を普通車の半額とし、来年4月から11月まで実施することが確定した。この決定に基づき...


初の女性社長、自らもライダー、H2の企画担当、8年間のフランス勤務経験・・・。話題性が豊富なだけに注...


125ccとは思えない車格のバイクをラインアップするスペインの二輪ブランド「レオンアート」。広告活...


東京都は2019年12月、2050年に二酸化炭素の実質排出ゼロに向けた「ゼロエミッション東京戦略」...


一般のカスタムのようにパーツをボルトオンすれば完成するほど、サイドカーの製作は甘くはない。東京都...


ホンダは3月19日、「モーターサイクルショー出展車報道撮影会」を開催。ワールドプレミア「CB-Fコンセプ...


川崎重工業株式会社は10月1日、「モーターサイクル&エンジンカンパニー」を分社化し、カワサキモーター...


初代CTから約60年を経て、現代的なスタイルとの調和を図り蘇ったCT125・ハンターカブ。フレームはスーパ...


2020年度における、小型二輪の平均車齢は16.05年、平均使用年数は15.23年であることが、自動車検査登録...