BDS Report >  タグ「ホンダ」の記事一覧

タグ「ホンダ」の記事一覧


ホンダEクラッチ搭載「CB650R/CBR650R」試乗インプレ!
ホンダEクラッチ搭載「CB650R/CBR650R」試乗インプレ!

更新:2024/06/13

ホンダEクラッチ搭載「CB650R/CBR650R」試乗インプレ!

ホンダEクラッチ搭載「CB650R/CBR650R」試乗インプレ!

二輪車初搭載の「Eクラッチ」! クラッチコントロールを自動制御化することで、クラッチレバーの操作なしにスムーズな発進・変速・停止が可能に。今回はしゃべり屋ライターバイク乗りの柴田直美さんとBDSバイクセ...


【原付スクーター編】BDSバイクセンサータイプ別ランキング
【原付スクーター編】BDSバイクセンサータイプ別ランキング

更新:2024/05/27

【原付スクーター編】BDSバイクセンサータイプ別ランキング

【原付スクーター編】BDSバイクセンサータイプ別ランキング

BDSバイクセンサーのタイプ別ランキング(原付スクーター)では、サイト内のすべてのメーカー・排気量の一ヶ月間の閲覧数・アクセス数を集計し、最もアクセス数の多かった原付スクーターのバイクをランキング形式...


藤原かんいちのイラストでつづる400ccバイク30選「ホンダ VF400R」
藤原かんいちのイラストでつづる400ccバイク30選「ホンダ VF400R」

更新:2024/05/01

藤原かんいちのイラストでつづる400ccバイク30選「ホンダ VF400R」

藤原かんいちのイラストでつづる400ccバイク30選「ホンダ VF400R」

1982年、ホンダは世界初の水冷90度V型エンジンのVT250を発売。高性能、軽量、コンパクトなスポーツモデルとして人気爆発! その約半年後、GPレーサーNR500の血統を受け継ぐ、90度V型4気筒16バルブエンジンを搭載...


第51回 東京モーターサイクルショー。出展者数173者・出展車両619台、過去最大規模で開催!
第51回 東京モーターサイクルショー。出展者数173者・出展車両619台、過去最大規模で開催!

更新:2024/05/04

第51回 東京モーターサイクルショー。出展者数173者・出展車両619台、過去最大規模で開催!

第51回 東京モーターサイクルショー。出展者数173者・出展車両619台、過去最大規模で開催!

3月22日から24日までの3日間、東京都江東区の東京ビッグサイトで『第51回 東京モーターサイクルショー』が開催された。出展者や出展車両は増加となったが、入場者数は前回よりも2割近くダウン。それでも11万3905...


ホンダが高校生に電動二輪車の講習会を開催!「スルッと走り出して、楽しかった」
ホンダが高校生に電動二輪車の講習会を開催!「スルッと走り出して、楽しかった」

更新:2024/04/25

ホンダが高校生に電動二輪車の講習会を開催!「スルッと走り出して、楽しかった」

ホンダが高校生に電動二輪車の講習会を開催!「スルッと走り出して、楽しかった」

ホンダは3月5日、埼玉県秩父市の秩父農工科学高校で『電動二輪車技術・安全運転講習会「カーボンニュートラルと電動モビリティ」(以下、講習会)』を開催した。


日本初公開! HONDA「CB1000 HORNET」足つきインプレ!
日本初公開! HONDA「CB1000 HORNET」足つきインプレ!

更新:2024/04/04

日本初公開! HONDA「CB1000 HORNET」足つきインプレ!

日本初公開! HONDA「CB1000 HORNET」足つきインプレ!

大阪モーターサイクルショー2024で日本初公開となった大型ロードスポーツモデル、ホンダ「CB1000 HORNET」をバイクジャーナリストの小林ゆきさんとBDSバイクセンサーイメージガールの竹川由華さんが足つきインプ...


「ホンダコレクションホール」リニューアルオープン! ホンダの“夢と挑戦の物語”を体験できる博物館
「ホンダコレクションホール」リニューアルオープン! ホンダの“夢と挑戦の物語”を体験できる博物館

更新:2024/03/26

「ホンダコレクションホール」リニューアルオープン! ホンダの“夢と挑戦の物語”を体験できる博物館

「ホンダコレクションホール」リニューアルオープン! ホンダの“夢と挑戦の物語”を体験できる博物館

ホンダは3日1日、モビリティリゾートもてぎ(栃木県)内にある「ホンダコレクションホール」をリニューアルオープンした。前日の2月29日には事前内覧会が開催され、生まれ変わった展示場の見学および、宮城光さん...


藤原かんいちのイラストでつづる400ccバイク30選「ホンダ FT400」
藤原かんいちのイラストでつづる400ccバイク30選「ホンダ FT400」

更新:2024/03/05

藤原かんいちのイラストでつづる400ccバイク30選「ホンダ FT400」

藤原かんいちのイラストでつづる400ccバイク30選「ホンダ FT400」

80年代に入ると中免で乗れる最大排気量400ccの人気が上昇、ニーズもモデルも多様化していった。82年、ホンダの400ccの10機種としてFT400がリリースされた。


藤原かんいちのイラストでつづる400ccバイク30選「ホンダ CBX400F」
藤原かんいちのイラストでつづる400ccバイク30選「ホンダ CBX400F」

更新:2024/02/05

藤原かんいちのイラストでつづる400ccバイク30選「ホンダ CBX400F」

藤原かんいちのイラストでつづる400ccバイク30選「ホンダ CBX400F」

カワサキZ400FXから始まった4気筒ブーム。80年にヤマハXJ、81年スズキのGSX400Fが登場し、残るはホンダのみ。いまかいまかと待ち受けるファン。満を持してデビューした『スーパーマルチ』CBX400Fにホンダファンは...


『Honda E-Clutch』~快適さと楽しさの両立~
『Honda E-Clutch』~快適さと楽しさの両立~

更新:2024/02/01

『Honda E-Clutch』~快適さと楽しさの両立~

『Honda E-Clutch』~快適さと楽しさの両立~

ホンダは昨年12月20日、東京都内でメディアに向けて、ホンダが新たに開発した『Honda E-Clutch(以下、E-クラッチ)』の技術説明会を行った。これにはE-クラッチの開発に携わった小野惇也氏、竜崎達也氏、伊東飛...


SE Ranking

人気記事ランキング

『スマートモニター』選ぶなら、すすめるなら、安心できる製品を!

今、ユーザーから注目されているツールのひとつが『スマートモニター』。バイクにスマホをマウントする...


2023年新車国内出荷台数 ~原一、10万台を割り込んだが原二の躍進で37万9800台と前年比3.0%のプラス~

2023年の新車国内出荷台数は国内4メーカー合わせて37万9800台(速報値・二輪車新聞社調べ)。原付一種が...


【トップインタビュー】カワサキモータースジャパン 桐野英子 社長

3万1000台強という近年最高の販売実績を上げたカワサキ。牽引の筆頭はZ900RSだが、この先、コンペモデル...


セブンイレブンが全国の店舗で値引き販売実施! 目印は緑色の「エコだ値」シール

日本全国に2万1551店(2024年4月末時点)もの、コンビニエンスストア「セブンイレブン」を展開するセブ...


二輪に関する新組織「バイカーズ議員連盟」が設立

ライダーの地位向上を目的に、超党派の議員で構成されるバイカーズ議連が設立された。会長には大岡敏孝...


ステマ規制で何がどう変わる? 「口コミ」のやらせ投稿は景品表示法違反に

10月1日より、ステルスマーケティングは景品表示法の規制対象となった。いわゆる「ステマ規制」だ。「消...


2023年1月より電子車検証導入。二輪業界では、何がどう変わる?

来年1月、車検証が電子化される。二輪業界では何がどう変わるのか、販売店やユーザーのメリットは何か。...


二輪自動車整備士の講師が教えるバイクメンテ教室! ~ブレーキ編~

日常点検、皆さんやられてますか? 危険なトラブルの早期発見になる非常に重要なことです。今回は【ブレ...


川崎重工から独立分社化し「カワサキモータース」発足。2035年までに先進国向け主要機種の電動化を完了

川崎重工業株式会社は10月1日、「モーターサイクル&エンジンカンパニー」を分社化し、カワサキモーター...


2002年創業のサイドカー専門店、ブリストルドックスの専門スキルを紐解く

一般のカスタムのようにパーツをボルトオンすれば完成するほど、サイドカーの製作は甘くはない。東京都...