ウェア・用品類

「FIVE」フランス発のライディンググローブ専門ブランド

公開日: 2023/07/31

更新日: 2023/08/07

高額なヘルメットやブーツに拘りを持つユーザーは多い。しかし、グルーブはどうだろう。「既製品はどれも同じ」。そんな風に思い込んではいないだろうか。岡田商事が取り扱う「FIVE」はそのような固定観念を払拭してくれる、フランス発のライディンググローブ専門ブランドである。

二輪ブランドで30年間培ったノウハウをグローブのみに注ぎ込む

新型モデル「STUNTEVO2」
新型モデル「STUNTEVO2」

貴方はライディンググローブに何を求めるのか? ヘルメットやブーツと比較すると、コストを重視して低価格な商品を選別し、デザインか機能のいずれかに妥協してはいないだろうか。

二輪車運転時のグローブ着用に法的拘束力はない。極端な話、作業用手袋でも代用できる。しかし大多数のライダーは専用グローブが必須であると考え、自主的に購入している。転倒時のダメージと疲労軽減、運転操作向上が理由に挙げられるだろう。しかし確固たるブランドを、ユーザーに訴求するのが実は難しい。

ここにFIVEというフランスのブランドがある。二輪ブランドで30年間培ったノウハウをグローブのみに注ぎ込んだ異色のブランドングギアはデザインと機能、堅牢性としなやかさの両立が難しい。手は人体の中で最も複雑な動きをする部位である。複雑かつ繊細な動きをスポイルしないフィッティング、万が一の事態での防御性能が究極のライディンググローブには求められる。

「他のブランドにとってアクセサリーの一つでしかないグローブにこだわったのは、グローブにはまだできる事がある、との思いからです。だからFIVEは、今も将来もグローブしか作りません」

このような企業理念を掲げるFIVEの製品は、エキスパートライダーに支持されている。新型モデルのSTUNTEVO2を例に挙げれば、手の甲側はツイルパンストレッチと内部にハニカム構造素材を取り入れたプロテクター。手のひら側にはフルグレインゴートレザーとパームスライダー。使用される素材やプロテクターは、転倒の際に防御のみならず、手や指の動作を助け疲労低減のためのサポート機能も兼ね備えている。究極のフィッティングとプロテクションは人間工学に基づいて製作されている。

使用環境に合わせた製品ラインアップは実に多彩。鮮やかなカラーバリエーションは芸術の国、フランス発祥ならではのセンスが垣間見える。特筆すべきは女性用モデル。FIVEは女性の手の動きや指のサイズなどを徹底的に研究し、本物のレディスグローブを完成させた。欧米人と比較すると手の小さい日本人女性にとっては朗報だ。

これだけ秀逸な商品となれば、かなりの高額であると懸念されるが、先述のSTUNTEVO2で1万2650円(税込・希望小売価格)。究極のライディンググローブを求めるユーザーにとっては、決して高額過ぎるとは言えないだろう。

本当に良いものは使ってみなければ真価を問えない。これから本格的なバイクシーズンが到来する。究極のライディンググローブを探求するフランスブランド、FIVEを体感するには絶好のタイミングである。




ウェア・用品類記事一覧注目記事一覧

RIDE-MOTO | OKADA (ライドモト)

オートバイを愛するすべてのお客さまのために、岡田商事が輸入する海外トップブランドの商品の魅力を発信する公式ウェブサイト

RIDE-MOTO | OKADA (ライドモト)

SE Ranking

人気記事ランキング

原付一種の新たな枠組み策定を巡る討論加速。2025年11月以降、原付一種はどうなる?

昨年11月、原付一種を除く継続生産車は「第四次排ガス規制」適用の期限を迎えた。これに伴い、ホンダの...


2002年創業のサイドカー専門店、ブリストルドックスの専門スキルを紐解く

一般のカスタムのようにパーツをボルトオンすれば完成するほど、サイドカーの製作は甘くはない。東京都...


2023年1月より電子車検証導入。二輪業界では、何がどう変わる?

来年1月、車検証が電子化される。二輪業界では何がどう変わるのか、販売店やユーザーのメリットは何か。...


電動スクーター「EM1 e:」発表、補助金利用で30万円を大きく下回る価格を実現

ホンダはバッテリーEV「EM1 e:」を8月24日に発売すると発表した。これは、法人向けではなくパーソナルユ...


川崎重工から独立分社化し「カワサキモータース」発足。2035年までに先進国向け主要機種の電動化を完了

川崎重工業株式会社は10月1日、「モーターサイクル&エンジンカンパニー」を分社化し、カワサキモーター...


道交法規則改正、AT限定大型二輪免許でゴールドウィングや FJR1300ASに乗れる!

昨年9月、道路交通法施行規則の一部を改正する内閣府令が公布され、12月1日に施行された。


カワサキ新型「KLX230SM」足つき&試乗インプレ!

軽量かつアグレッシブなスーパーモトスタイルのカワサキ「KLX230SM」に、小林ゆきさんが試乗!足つき・...


SUZUKI「Vストローム250SX」足つきインプレ! ~ローシート&標準シート比較~

スポーツアドベンチャーツアラーのスズキ「Vストローム250SX」を、バイクジャーナリストの小林ゆきさん...


ハーレーダビッドソン新型「X350」登場! 足つきインプレ編

“普通自動車二輪免許”で乗れるハーレー「X350」が発売! バイクジャーナリストの小林ゆきさんと、BDSバ...


【ライダーインタビュー】鳴戸親方(元大関・琴欧洲)「4時起きで箱根までソロツーリング、朝食をとって10時過ぎには帰宅。そんな感じです」

「明治ブルガリアヨーグルト」の化粧まわしと聞いて、「あっ、あのイケメン外国人力士ね」と思い出す人...