パーツ・工具ウェア・用品類

【独断セレクト】ライダーにオススメのパーツ4選!

公開日: 2023/09/28

更新日: 2023/10/10

①DAYTONA/ MOTO SMART MONITOR

ポジショがちなしン変更で見落とハンル位置に注目!
ポジショがちなしン変更で見落とハンル位置に注目!

今回の“コレいい”では、「もう少しハンドルが近ければ乗りやすくなるのに」と考えるユーザーのニーズに応えてくれるハンドルセットバックを取り上げる事にします。

まずは大前提として、バイク乗りの体格って人それぞれです。そのため自分に合ったポジションを求めようとするならシート高(車高)をシート変更やサス変更で変えたり、ステップ位置をバックステップなどで変えるというのが一般的な認識でしょう。

でも腕の長さも人それぞれです。なので、ぜひハンドル位置についても注目してもらいたいと考えます。ただし経験のあるショップならご理解いただけると思いますが、ハンドルを変更するのは容易ではありません。ハンドルを変えた場合、タンクへの干渉やケーブル類の変更(長さの合うケーブルを探し出す必要もあります)といった調整が必要となります。

ハンドルによってはタンクへの干渉がないものもありますが、ケーブル類はそうもいきません。本来装着する場所に対して短ければ装着できないこともありますし、無理やり装着できたとしても正常な操作ができなかったりします。また長いとダブついてしまい、ハンドル操作の際に引っかかって思わぬアクシデントにつながることもあるでしょう。つまり短くても長くても、とても危険な状態となってしまうワケです。

そこでお勧めしたいのがハンドルセットバックです。この製品を使うだけで純正ハンドルの取付位置を15mmアップさせて10mmバックできてしまうんです。製品自体はロアークランプと取付ボルトのセットで、純正アッパークランプと組み合わせて使用するというもの。なにより純正ハンドルの使用が前提となるため、タンクへの干渉もなく、ケーブル類がそのまま使えます。しかも車検に対応し、記載変更も必要ありません。それに純正グリップヒーター付の場合でも、取り外す事なくハンドル位置の変更が可能というスグレモノです。

どうですしょう。もしも「ポジションがイマイチ合わない」とか、「少し小柄でハンドルが遠い」などと悩むユーザーがいるなら、その悩みの解決アイテムとしてプッシュし甲斐のある商材と言えるのではないでしょうか?

②ENDURANCE / 汎用アクセサリー電源接続キット+サブハーネス

メインキーに連動するので安心して使える電源キット
メインキーに連動するので安心して使える電源キット

車両のキーONに連動して3つの電源を取り出せるアクセサリー電源接続キットなので、USB電源ソケット、グリップヒーター、ドライブレコーダーなどの装着に対するマストアイテムと言えます。本体は防水かつコンパクト設計のため、設置場所の自由度が高いのもポイント。またバッテリーから電源を直接とることで高出力を実現でき、そのための専用サブハーネスも付属したセットなのでお勧めです。

③KIJIMA / クロスカブ50/110用フロントキャリアラック

フロントにも積載を可能とするお洒落なフロントキャリアラック
フロントにも積載を可能とするお洒落なフロントキャリアラック

φ19mmのパイプによる質実剛健な見た目で存在感が際立つフロントキャリアラックがクロスカブ50/110用として登場です。ヘッドライト上部を積載スペースへと変える便利アイテムながら、幅をあえて広めに取る事で横長のものでも収まりやすく、積載物の飛び出しも考えて高さについても考慮。キャンプツーリングはもちろん、街中での普段使いにもお洒落にマッチする使い勝手の良さが光る積載ギアです。

④MiVue® / バイク専用ドライブレコーダーM820WD

駐車監視機能を新採用し、スマホ操作が可能な超小型ドラレコ登場!!
駐車監視機能を新採用し、スマホ操作が可能な超小型ドラレコ登場!!

ドライブレコーダーとしての基本的な機能を全て網羅したバイク専用ドライブレコーダーです。駐車監視機能を新採用している点がポイントで、タイムラプス撮影機能と駐車監視機能を組み合わせて使う事も可能。さらに録画データをスマホで再生できたり、スマートフォンアプリ「MiVue Pro APP」によってドライブレコーダーを操作できるところも見逃せません。コンパクトでお勧めし甲斐のある商材です。

text:隅本 辰哉



パーツ・工具記事一覧ウェア・用品類記事一覧

SE Ranking

人気記事ランキング

原付一種の新たな枠組み策定を巡る討論加速。2025年11月以降、原付一種はどうなる?

昨年11月、原付一種を除く継続生産車は「第四次排ガス規制」適用の期限を迎えた。これに伴い、ホンダの...


2002年創業のサイドカー専門店、ブリストルドックスの専門スキルを紐解く

一般のカスタムのようにパーツをボルトオンすれば完成するほど、サイドカーの製作は甘くはない。東京都...


2023年1月より電子車検証導入。二輪業界では、何がどう変わる?

来年1月、車検証が電子化される。二輪業界では何がどう変わるのか、販売店やユーザーのメリットは何か。...


電動スクーター「EM1 e:」発表、補助金利用で30万円を大きく下回る価格を実現

ホンダはバッテリーEV「EM1 e:」を8月24日に発売すると発表した。これは、法人向けではなくパーソナルユ...


川崎重工から独立分社化し「カワサキモータース」発足。2035年までに先進国向け主要機種の電動化を完了

川崎重工業株式会社は10月1日、「モーターサイクル&エンジンカンパニー」を分社化し、カワサキモーター...


道交法規則改正、AT限定大型二輪免許でゴールドウィングや FJR1300ASに乗れる!

昨年9月、道路交通法施行規則の一部を改正する内閣府令が公布され、12月1日に施行された。


カワサキ新型「KLX230SM」足つき&試乗インプレ!

軽量かつアグレッシブなスーパーモトスタイルのカワサキ「KLX230SM」に、小林ゆきさんが試乗!足つき・...


SUZUKI「Vストローム250SX」足つきインプレ! ~ローシート&標準シート比較~

スポーツアドベンチャーツアラーのスズキ「Vストローム250SX」を、バイクジャーナリストの小林ゆきさん...


ハーレーダビッドソン新型「X350」登場! 足つきインプレ編

“普通自動車二輪免許”で乗れるハーレー「X350」が発売! バイクジャーナリストの小林ゆきさんと、BDSバ...


【ライダーインタビュー】鳴戸親方(元大関・琴欧洲)「4時起きで箱根までソロツーリング、朝食をとって10時過ぎには帰宅。そんな感じです」

「明治ブルガリアヨーグルト」の化粧まわしと聞いて、「あっ、あのイケメン外国人力士ね」と思い出す人...