ニューモデルHARLEYDAVIDSON

「フォーティーエイトファイナルエディション」を日本限定で発売。空冷スポーツスター購入のラストチャンス!

公開日: 2021/12/20

更新日: 2021/12/30

ハーレーダビッドソンジャパン(HDJ)は12月5日、パシフィコ横浜で開催された「Yokohama Hot Rod Custom Show 2021」で、日本限定モデル「フォーティーエイト ファイナルエディション(FE)」を初公開した。当日行われたライドインショーでは、HDJの野田一夫代表取締役自らが同モデルに乗って登場。また、7月に予約販売を開始した「スポーツスターS」をはじめ、スポーツスターの初代モデル「1957XLスポーツスター」も披露するなど、会場を盛り上げた。

ホットロッドカスタムショーでの初公開はユーザーへの感謝の気持ちを込めて

<center>ハーレーダビッドソンジャパン 野田一夫 代表取締役</center>
ハーレーダビッドソンジャパン 野田一夫 代表取締役

フォーティーエイトは2010年のデビュー以来、1202㏄空冷式Evolution V-Twinエンジン特有の低回転域トルクやサウンド、乗り味などが多くのユーザーに愛され、日本のトップセラーモデルとして地位を確立。今回発表されたFEモデルは、空冷45度Vツインエンジンやピーナッツタンク、ファットタイヤなどの伝統はそのままに、特別パーツとして、シリアルナンバー入りのサイドカバーを追加。他にも、金色スタッズとロゴがデザインされたボバーソロサドルをはじめ、ノスタルジックハンドグリップやエアクリーナーカバー、クラシックタイマーカバーを設定している。

<center>金色スタッズとロゴがデザインされたボバーソロサドル</center>
金色スタッズとロゴがデザインされたボバーソロサドル

フォーティーエイトFEについてHDJ広報の才門勇介さんは、次のように説明する。

「まだ販売されていない車両を世界中から集め、HDJが1300台確保し、日本限定モデルとして製造しました。特別パーツも特長的ですが、最大のポイントは『最後の空冷スポーツスター』ということです。長い歴史を締めくくる、ファイナルに相応しいモデルに仕上げられたと思います」

また、初公開がホットロッドカスタムショーだったことについては、ユーザーへの感謝の気持ちを込めてだという。

「このイベントには、熱狂的なハーレーファンが多く集まります。そのような方々に初公開することで、フォーティーエイトを長年愛してくれたことへの感謝の気持ちを込めています。また、社長自らがFEモデルに乗ってライドインショーに登場することで、私たちもハーレーが好きだ、ということをアピールしています」

12月6日より1300台限定で発売を開始

<center>サイドカバーにあしらわれたシリアルナンバー</center>
サイドカバーにあしらわれたシリアルナンバー

フォーティーエイトFEは12月6日より、1300台限定で、全国の正規ディーラーにおいて予約販売を開始。メーカー希望小売価格(税込)はカラーによって異なり、ブラックが179万9600円、リーフブルー、ホワイトサンドパールが183万400円。2022年春より順次、納車予定。

フォーティーエイトFEは、日本で多くのユーザーに支持されてきたからこそ実現したモデルなのだ。

人気記事ランキング

ガソリン価格はなぜ値上がりし続けているの?レギュラー1L当たりの全国平均は170円台目前!

ガソリンの値上がりが止まらない。「石油情報センター」が11月17日に発表した、同月15日時点のレギュラ...


大寒波が日本を襲う!ラニーニャ現象のメカニズムとは?

「この冬はラニーニャ現象の影響により寒さが厳しくなるかもしれません」。これは、11月~12月にかけて...


3代目500円硬貨、浸透には時間が必要?SNSでは「使えない自動販売機が多い」との声が多数

昨年11月1日、21年ぶりに新たな硬貨の流通が始まった。3代目となる新500円硬貨だ。SNSでは「やっと巡り...


2002年創業のサイドカー専門店、ブリストルドックスの専門スキルを紐解く

一般のカスタムのようにパーツをボルトオンすれば完成するほど、サイドカーの製作は甘くはない。東京都...


「フォーティーエイトファイナルエディション」を日本限定で発売。空冷スポーツスター購入のラストチャンス!

ハーレーダビッドソンジャパン(HDJ)は12月5日、パシフィコ横浜で開催された「Yokohama Hot Rod Custom...


モーターサイクルショップアクト 松沢 勇弥 店長(長野県伊那市)【販売店取材】

東京で腕を磨き、23歳の時に家業に就いた松沢勇弥氏。昨年、27歳で店長になった同氏は、ライディングス...


来年4月よりオートバイ高速料金が普通車の半額に!11月までの8ヵ月間、期間限定で実施

オートバイ高速料金を普通車の半額とし、来年4月から11月まで実施することが確定した。この決定に基づき...


ドン・キホーテのチューナーレススマートテレビとは?テレビなのに地上波が映らない⁉

昨年12月10日、驚安の殿堂ことドン・キホーテがプライベートブランド「情熱価格」より発売し、話題にな...


東京都、電動バイクの補助金増額4メーカーを中心とした27モデルが対象

東京都は2019年12月、2050年に二酸化炭素の実質排出ゼロに向けた「ゼロエミッション東京戦略」...


カワサキモータースジャパン 桐野 英子 社長【ザ・トップインタビュー】

3万1000台強という近年最高の販売実績を上げたカワサキ。牽引の筆頭はZ900RSだが、この先、コンペモデル...


SE Ranking