BDS Report >  タグ「ニューモデル」の記事一覧

タグ「ニューモデル」の記事一覧


知る人ぞ知る? 知らない人にも教えたい海外ブランド
知る人ぞ知る? 知らない人にも教えたい海外ブランド

更新:2024/04/15

知る人ぞ知る? 知らない人にも教えたい海外ブランド

知る人ぞ知る? 知らない人にも教えたい海外ブランド

クオリティが低いわけでもない。日本車とはひと味違う独特のデザインセンスがある。そのような海外ブランドは少なくない。しかし、それらの中には現車を見たり触れたりする機会があまりなく、魅力と知名度・販売...


デザイン一新の「ロードグライド」「ストリートグライド」メディア試乗会を実施
デザイン一新の「ロードグライド」「ストリートグライド」メディア試乗会を実施

更新:2024/04/15

デザイン一新の「ロードグライド」「ストリートグライド」メディア試乗会を実施

デザイン一新の「ロードグライド」「ストリートグライド」メディア試乗会を実施

ハーレーダビッドソンジャパンは3月28日、今年の「BLUE SKY HEAVEN」開催地である横浜市内の日本丸メモリアルパークで、「ロードグライド」、「ストリートグライド」をはじめとする、2024年モデルのメディア試乗...


【glafit】着座式の特定小型原付「NFR-01 Pro」。makuakeで先行予約販売開始
【glafit】着座式の特定小型原付「NFR-01 Pro」。makuakeで先行予約販売開始

更新:2024/03/28

【glafit】着座式の特定小型原付「NFR-01 Pro」。makuakeで先行予約販売開始

【glafit】着座式の特定小型原付「NFR-01 Pro」。makuakeで先行予約販売開始

電動パーソナルモビリティの開発・販売を手掛けるglafit(鳴海禎造代表取締役CEO)は3月14日、クラウドファンディングサービスを展開するmakuake本社でメディアを対象に特定小型原付「NFR-01 Pro」の発表会を開催...


ロードグライド、ストリートグライド2024年モデルを発表
ロードグライド、ストリートグライド2024年モデルを発表

更新:2024/03/27

ロードグライド、ストリートグライド2024年モデルを発表

ロードグライド、ストリートグライド2024年モデルを発表

ハーレーダビッドソンジャパン(HDJ)は3月1日、「ROAD GLIDE(ロードグライド)」と「STREET GLIDE(ストリートグライド)」2024年モデルのジャパンプレミアを開催した。


爽快な走りと扱いやすさを両立する「GSX-8R」、電子制御サスペンション初採用の「GSX-S1000GX」登場
爽快な走りと扱いやすさを両立する「GSX-8R」、電子制御サスペンション初採用の「GSX-S1000GX」登場

更新:2024/03/21

爽快な走りと扱いやすさを両立する「GSX-8R」、電子制御サスペンション初採用の「GSX-S1000GX」登場

爽快な走りと扱いやすさを両立する「GSX-8R」、電子制御サスペンション初採用の「GSX-S1000GX」登場

スズキは2月29日、ベルサール六本木(東京都)で爽快な走りと扱いやすさを両立させたスポーツモデル「GSX-8R」と、スポーツアドベンチャーツアラーの多様性を融合させたクロスオーバーモデル「GSX-S1000GX」の報...


Ninja40周年を記念した4モデル登場!
Ninja40周年を記念した4モデル登場!

更新:2024/03/05

Ninja40周年を記念した4モデル登場!

Ninja40周年を記念した4モデル登場!

カワサキモータースジャパンは2月8日、お台場防災公園(東京都)で「Ninja 1000SX」「Ninja ZX-10R」「Ninja ZX-6R」「Ninja ZX-4R」の各40th Anniversary Edition、計4モデルの撮影会を開催した。


トライアンフ「Speed400」「Scrambler400X」の価格発表。スピード400は70万円を切る69万9000円!
トライアンフ「Speed400」「Scrambler400X」の価格発表。スピード400は70万円を切る69万9000円!

更新:2023/12/11

トライアンフ「Speed400」「Scrambler400X」の価格発表。スピード400は70万円を切る69万9000円!

トライアンフ「Speed400」「Scrambler400X」の価格発表。スピード400は70万円を切る69万9000円!

トライアンフモーターサイクルズジャパンは10月23日、2024年1月下旬に発売を予定している『Speed400(スピード400)』『Scrambler400X( スクランブラー400X)』の価格を発表するとともに、同日より全国の正規販...


“Neo Retro”スタイルの「XSR125」登場。ターゲットは、初めてバイクに乗る大学生
“Neo Retro”スタイルの「XSR125」登場。ターゲットは、初めてバイクに乗る大学生

更新:2024/02/20

“Neo Retro”スタイルの「XSR125」登場。ターゲットは、初めてバイクに乗る大学生

“Neo Retro”スタイルの「XSR125」登場。ターゲットは、初めてバイクに乗る大学生

ヤマハは11月15日、茂原ツインサーキット(千葉県)で原付二種クラスのスポーツバイクシリーズ「XSR125」「MT-125」「YZF-R125」「YZF-R15」、計4モデルのプレス試乗会を開催した。


普通自動二輪免許で乗れるハーレーダビッドソン誕生。「X350」は70万円を切る競争力の高い価格設定に
普通自動二輪免許で乗れるハーレーダビッドソン誕生。「X350」は70万円を切る競争力の高い価格設定に

更新:2023/10/27

普通自動二輪免許で乗れるハーレーダビッドソン誕生。「X350」は70万円を切る競争力の高い価格設定に

普通自動二輪免許で乗れるハーレーダビッドソン誕生。「X350」は70万円を切る競争力の高い価格設定に

ハーレーダビッドソンジャパン(以下、HDJ)は10月18日、軽量都市型コミューターモデル「X350」「X500」のメディア試乗会を開催。また、2日後の20日には、原宿に期間限定でオープン(10月29日まで)した「HARLEY-...


日本仕様モデル「YZ450FX」、日本向けサスセッティングで登場
日本仕様モデル「YZ450FX」、日本向けサスセッティングで登場

更新:2023/10/23

日本仕様モデル「YZ450FX」、日本向けサスセッティングで登場

日本仕様モデル「YZ450FX」、日本向けサスセッティングで登場

ヤマハは10月13日、スポーツランドSUGOモトクロスコースで2024年オフロードコンペモデル「YZシリーズ」のプレス試乗会を開催した。


SE Ranking

人気記事ランキング

『スマートモニター』選ぶなら、すすめるなら、安心できる製品を!

今、ユーザーから注目されているツールのひとつが『スマートモニター』。バイクにスマホをマウントする...


2023年新車国内出荷台数 ~原一、10万台を割り込んだが原二の躍進で37万9800台と前年比3.0%のプラス~

2023年の新車国内出荷台数は国内4メーカー合わせて37万9800台(速報値・二輪車新聞社調べ)。原付一種が...


【トップインタビュー】カワサキモータースジャパン 桐野英子 社長

3万1000台強という近年最高の販売実績を上げたカワサキ。牽引の筆頭はZ900RSだが、この先、コンペモデル...


セブンイレブンが全国の店舗で値引き販売実施! 目印は緑色の「エコだ値」シール

日本全国に2万1551店(2024年4月末時点)もの、コンビニエンスストア「セブンイレブン」を展開するセブ...


二輪に関する新組織「バイカーズ議員連盟」が設立

ライダーの地位向上を目的に、超党派の議員で構成されるバイカーズ議連が設立された。会長には大岡敏孝...


ステマ規制で何がどう変わる? 「口コミ」のやらせ投稿は景品表示法違反に

10月1日より、ステルスマーケティングは景品表示法の規制対象となった。いわゆる「ステマ規制」だ。「消...


2023年1月より電子車検証導入。二輪業界では、何がどう変わる?

来年1月、車検証が電子化される。二輪業界では何がどう変わるのか、販売店やユーザーのメリットは何か。...


二輪自動車整備士の講師が教えるバイクメンテ教室! ~ブレーキ編~

日常点検、皆さんやられてますか? 危険なトラブルの早期発見になる非常に重要なことです。今回は【ブレ...


川崎重工から独立分社化し「カワサキモータース」発足。2035年までに先進国向け主要機種の電動化を完了

川崎重工業株式会社は10月1日、「モーターサイクル&エンジンカンパニー」を分社化し、カワサキモーター...


2002年創業のサイドカー専門店、ブリストルドックスの専門スキルを紐解く

一般のカスタムのようにパーツをボルトオンすれば完成するほど、サイドカーの製作は甘くはない。東京都...