パーツ・工具ショップ

ファクトリーギア、『ガレージライフ提案スタジオ』を台湾のバイク用品店内にオープン

公開日: 2023/05/30

更新日: 2023/06/02

今に始まったわけではないが、ユーザー自身が「マフラーを交換した」「ステップを交換した」「リアフェンダーレスキットを取り付けた」「チェーンを清掃した」「オイルを交換した」などなど、愛車をカスタムやメンテナンスするというのはよく聞く話。ユーチューブやツイッター、インスタグラムなどのSNSでもたびたび目にする内容でもある。例えば、チェーン清掃でチェーンルブを使いシコシコと磨いて注油することから、『チェンシコ』という呼び方まであるほど。「今日、チェンシコした」のような動画は、SNSで探せばいくつも見つかる。

それらの動画や画像は、自宅の駐車場や、マンションなどの二輪駐車スペースを利用して作業を行っていることが多い。もちろん、全てお店任せという人もいるのだろうが、ネットなどを見ていると、「自分のバイクは自分でメンテナンスを行う」「気に入ったパーツを自分でセレクトしカスタムする」というユーザーは、着実に増えてきているように感じる。そこで思うのは、「駐車場の一角を使うのではなく、自分専用ガレージがあったらなぁ」というユーザーが相当数いるのではないだろうかということ。

その思いをカタチにしたのが、東京都品川区にある上質工具のセレクトショップ『ファクトリーギア株式会社』。同社は5月、ガレージのあるバイクライフを提案する『ファクトリーギアサテライトスタジオ』を、台湾新北市のバイク用品店『NAPS』の店内にオープンさせた。

広くはないが、バイクいじりには適度な広さのあるガレージ。そこに並ぶ工具類は、工具のセレクトショップならではの、店に寄せられる様々なユーザーの声が製品に反映された工具ブランド『DEEN』のツールたち。作業場というより、大人の遊び場という雰囲気が醸し出されている。このサテライトスタジオは撮影自由で、SNSに投稿された写真などは日本でも見ることができる。



パーツ・工具記事一覧ショップ記事一覧

SE Ranking

人気記事ランキング

原付一種の新たな枠組み策定を巡る討論加速。2025年11月以降、原付一種はどうなる?

昨年11月、原付一種を除く継続生産車は「第四次排ガス規制」適用の期限を迎えた。これに伴い、ホンダの...


2002年創業のサイドカー専門店、ブリストルドックスの専門スキルを紐解く

一般のカスタムのようにパーツをボルトオンすれば完成するほど、サイドカーの製作は甘くはない。東京都...


2023年1月より電子車検証導入。二輪業界では、何がどう変わる?

来年1月、車検証が電子化される。二輪業界では何がどう変わるのか、販売店やユーザーのメリットは何か。...


電動スクーター「EM1 e:」発表、補助金利用で30万円を大きく下回る価格を実現

ホンダはバッテリーEV「EM1 e:」を8月24日に発売すると発表した。これは、法人向けではなくパーソナルユ...


川崎重工から独立分社化し「カワサキモータース」発足。2035年までに先進国向け主要機種の電動化を完了

川崎重工業株式会社は10月1日、「モーターサイクル&エンジンカンパニー」を分社化し、カワサキモーター...


道交法規則改正、AT限定大型二輪免許でゴールドウィングや FJR1300ASに乗れる!

昨年9月、道路交通法施行規則の一部を改正する内閣府令が公布され、12月1日に施行された。


カワサキ新型「KLX230SM」足つき&試乗インプレ!

軽量かつアグレッシブなスーパーモトスタイルのカワサキ「KLX230SM」に、小林ゆきさんが試乗!足つき・...


SUZUKI「Vストローム250SX」足つきインプレ! ~ローシート&標準シート比較~

スポーツアドベンチャーツアラーのスズキ「Vストローム250SX」を、バイクジャーナリストの小林ゆきさん...


ハーレーダビッドソン新型「X350」登場! 足つきインプレ編

“普通自動車二輪免許”で乗れるハーレー「X350」が発売! バイクジャーナリストの小林ゆきさんと、BDSバ...


【ライダーインタビュー】鳴戸親方(元大関・琴欧洲)「4時起きで箱根までソロツーリング、朝食をとって10時過ぎには帰宅。そんな感じです」

「明治ブルガリアヨーグルト」の化粧まわしと聞いて、「あっ、あのイケメン外国人力士ね」と思い出す人...