スズキニューモデル

「Hayabusa」25周年記念モデルを300台限定で販売

公開日: 2023/07/24

更新日: 2023/07/27

スズキは7月より、誕生から25周年を迎えたフラッグシップモデル「Hayabusa」の特別仕様車を世界で販売を開始。日本では、300台限定で販売している。

タンクに25周年記念エンブレムと「SUZUKI」立体エンブレムをデザイン

特別仕様車は、オレンジとブラックを基調としたボディーに、ドライブチェーンアジャスター、フロントブレーキディスクインナーの色を変更。また、タンクに25周年記念エンブレムと「SUZUKI」立体エンブレム、マフラーやドライブチェーンにはオリジナル刻印を追加している。

また、スズキはハヤブサ25周年記念モデルのスペシャルサイトを公開。25年にわたるハヤブサの歴史を振り返ることができる。また、第一・第二・第三世代ごとに全カラー(カラーオーダープランも含む)をはじめ、開発者インタビュー記事やプロモーションビデオをチェックすることも可能となっている。

メーカー希望小売価格(税込)は、221万1000円。スズキのオンラインモール「S-MALL」から抽選申込手続きをすることができる。予約受付日程は、下記のように3回に分けられている。

【予約受付日程】
■一次受付 100台
7月3日(月) 10:00~10日(月) 17:00 ⇒ 発表7月12日15:00
■二次受付 100台
7月18日(火) 10:00~25日(火) 17:00 ⇒ 発表7月27日15:00
■三次受付 100台+キャンセル分
8月1日(火) 10:00~21日(月) 17:00 ⇒ 発表8月23日15:00

「Hayabusa」25年間の歩み

1998年 ドイツ・インターモトで「Hayabusa (GSX1300R)」として発表
1999年 販売開始
2007年 二代目販売開始
2014年 日本仕様を発売
2016年 インドで生産、販売開始
2021年 三代目販売開始
2022年 累計生産台数20万台達成(アメリカ、欧州、インド、中南米などを含む全世界、48か国で販売)

代表取締役社長 鈴木俊宏氏のコメント

「Hayabusaシリーズは、スズキを代表するフラッグシップとして世界中でご愛用頂いているモデルです。今回発表から25周年を迎えることができ、これまで絶えず皆様に愛していただいたことに、深く感謝申し上げます。現行モデルである三代目Hayabusaの開発車には私自身も試乗し、チーム一丸となって歴代最高のモデルに仕上げました。Hayabusaはこれからも進化を続けて参ります。今後とも変わらぬご愛情を賜りますよう、お願い申し上げます」



スズキ記事一覧ニューモデル記事一覧

SE Ranking

人気記事ランキング

原付一種の新たな枠組み策定を巡る討論加速。2025年11月以降、原付一種はどうなる?

昨年11月、原付一種を除く継続生産車は「第四次排ガス規制」適用の期限を迎えた。これに伴い、ホンダの...


2002年創業のサイドカー専門店、ブリストルドックスの専門スキルを紐解く

一般のカスタムのようにパーツをボルトオンすれば完成するほど、サイドカーの製作は甘くはない。東京都...


2023年1月より電子車検証導入。二輪業界では、何がどう変わる?

来年1月、車検証が電子化される。二輪業界では何がどう変わるのか、販売店やユーザーのメリットは何か。...


電動スクーター「EM1 e:」発表、補助金利用で30万円を大きく下回る価格を実現

ホンダはバッテリーEV「EM1 e:」を8月24日に発売すると発表した。これは、法人向けではなくパーソナルユ...


川崎重工から独立分社化し「カワサキモータース」発足。2035年までに先進国向け主要機種の電動化を完了

川崎重工業株式会社は10月1日、「モーターサイクル&エンジンカンパニー」を分社化し、カワサキモーター...


道交法規則改正、AT限定大型二輪免許でゴールドウィングや FJR1300ASに乗れる!

昨年9月、道路交通法施行規則の一部を改正する内閣府令が公布され、12月1日に施行された。


カワサキ新型「KLX230SM」足つき&試乗インプレ!

軽量かつアグレッシブなスーパーモトスタイルのカワサキ「KLX230SM」に、小林ゆきさんが試乗!足つき・...


SUZUKI「Vストローム250SX」足つきインプレ! ~ローシート&標準シート比較~

スポーツアドベンチャーツアラーのスズキ「Vストローム250SX」を、バイクジャーナリストの小林ゆきさん...


ハーレーダビッドソン新型「X350」登場! 足つきインプレ編

“普通自動車二輪免許”で乗れるハーレー「X350」が発売! バイクジャーナリストの小林ゆきさんと、BDSバ...


【ライダーインタビュー】鳴戸親方(元大関・琴欧洲)「4時起きで箱根までソロツーリング、朝食をとって10時過ぎには帰宅。そんな感じです」

「明治ブルガリアヨーグルト」の化粧まわしと聞いて、「あっ、あのイケメン外国人力士ね」と思い出す人...