ホンダ

「常に本質と独創性に拘り続ける会社でありたい」
ホンダ三部社長、記者会見で表明

公開日: 2021/05/31

更新日: 2021/08/10

 二輪の電動化、ガソリンエンジンの燃費改善、バイオ燃料の活用などに取り組むことで、2050年までにカーボンニュートラルを目指す・・・。これが、ホンダが考える方向性。二輪車の環境問題において業界をリードする存在になる、と三部社長は将来像を語った。

大きな目標に向かってチャレンジし、常に本質と独創性に拘り続ける会社でありたい。

<center>ホンダが目指す取り組みの方向性</center>
ホンダが目指す取り組みの方向性

 ホンダの三部敏宏社長は4月23日、社長就任記者会見を行った。会見ではホンダが目指す将来的な姿とその取り組み内容について説明した。

 冒頭、同氏は、「ホンダは『環境』と『安全』に徹底的に取り組むとともに、将来に向けてモビリティ、パワーユニット、エネルギー、ロボティクスの領域で進化をリードすることを目指す」と方向性を示唆。

 続いて「地球環境への取り組み〜環境負荷ゼロに向けた3つの取り組み」について説明。2050年までに、ホンダの関わる全ての製品と企業活動を通じて、カーボンニュートラルを目指し、これにクリーンエネルギー、リソースサーキュレーションを加えた3つを柱に取り組んでいくことを打ち出した。

<center>地球環境への取り組み</center>
地球環境への取り組み

 二輪・四輪の電動化については、交換式バッテリー「モバイルパワーパック」により電動製品の幅を広げ、インフラと連携した電力オペレーションを行うことで、再生可能エネルギーの利活用を拡大する。

 また、「地球環境への取り組み〜二輪車電動化〜」については、二輪車の電動化の他、ガソリンエンジンの燃費改善やバイオ燃料の活用などにも取り組み、二輪車の環境問題において業界をリードする、とした。

 二輪に関する取り組みの主要項目は以下の通り。

◎二輪車の電動化は、高額なバッテリーを車両と切り離して考えることが普及のカギとなる◎商品の拡充の他、バッテリー交換ステーションを多く設置。日本・欧州で他の二輪車メーカーとコンソーシアムをそれぞれ設立し、交換式バッテリー技術の標準化に取り組んでいる

◎2024年までにパーソナル領域で原付一種・原付二種クラスに3機種の電動二輪車を、さらにFUN領域でも商品を投入する

<center>二輪車電動化について</center>
二輪車電動化について

 三部社長は「将来に向けた取り組み」のなかで「ホンダらしさ」について言及。「本質について考え抜いた末にたどり着く価値」であり「独創性」であるとしたうえで、

「ホンダは独創的でありたい、という拘りの強い人材が集まった会社。大きな目標に向かってチャレンジし続ける。その中で、常に本質と独創性に拘り続ける会社でありたい」と強い思いを語った。

人気記事ランキング

2002年創業のサイドカー専門店、ブリストルドックスの専門スキルを紐解く

一般のカスタムのようにパーツをボルトオンすれば完成するほど、サイドカーの製作は甘くはない。東京都...


「BDSバイクセンサー真夏の祭典」開催決定のお知らせ

2022年8月21日(日)、バイク検索サイト「BDSバイクセンサー」を運営する株式会社ビーディーエス「柏の...


ガソリン価格はなぜ値上がりし続けているの?レギュラー1L当たりの全国平均は170円台目前!

ガソリンの値上がりが止まらない。「石油情報センター」が11月17日に発表した、同月15日時点のレギュラ...


来年4月よりオートバイ高速料金が普通車の半額に!11月までの8ヵ月間、期間限定で実施

オートバイ高速料金を普通車の半額とし、来年4月から11月まで実施することが確定した。この決定に基づき...


「フォーティーエイトファイナルエディション」を日本限定で発売。空冷スポーツスター購入のラストチャンス!

ハーレーダビッドソンジャパン(HDJ)は12月5日、パシフィコ横浜で開催された「Yokohama Hot Rod Custom...


ドン・キホーテのチューナーレススマートテレビとは?テレビなのに地上波が映らない⁉

昨年12月10日、驚安の殿堂ことドン・キホーテがプライベートブランド「情熱価格」より発売し、話題にな...


ATVが今日、安全にバイク感覚を体験できるアウトドア・アクティビティとして注目を集めている

「第三次アウトドアブーム」の今日、クルマ・バイクに次ぐ第三の乗り物、「誰でも運転できる、新たなア...


東京都、電動バイクの補助金増額4メーカーを中心とした27モデルが対象

東京都は2019年12月、2050年に二酸化炭素の実質排出ゼロに向けた「ゼロエミッション東京戦略」...


2021年上半期の普通&大型二輪免許新規取得者、前年同期比で実に36%増!

いま、二輪免許の新規取得者が増えている。2019年、2020年と前年比でプラスになっているが、2年連続して...


2021年新車国内出荷台数。前年比16.3%の大幅増となったが、40万台の大台には届かず

2021年の新車国内出荷台数が38万2000台となる見込みであることが分かった(二輪車新聞調べ)。40万台に...