クラシックMOTOフェスタ長野メグロ

「クラシックMOTOフェスタ」、長野で開催!

公開日: 2022/05/30

更新日: 2022/06/10

それぞれの時代を彩ってきたバイクたち。それらが集まったイベントが開催された。「クラシックMOTOフェスタ2022長野」だ。長野県長野市の「長野市オリンピック記念アリーナ(エムウェーブ)」で4月30日と5月1日の両日行われ、老若男女のバイクファンたちが全国各地から駆けつけた。

車名も知らない。見るのも初めて。そんなバイクがズラリと並んだ国内最大級のイベント

バイクの歴史が詰まった祭典と言っても過言ではないほど、歴史的なバイクが集まったイベント「クラシックMOTOフェスタ2022長野」が4月30日(土)と5月1日(日)の両日、長野市にある「長野市オリンピック記念アリーナ(エムウェーブ)」で開催された。

これは国内最大級のクラシックモーターサイクルイベントで、エムウェーブのアリーナは床面積が1万3700平方メートルあるが、そこに200台を超える車両が集合(日によって展示車両の一部に違いがあった)。車両の展示のほか、車両、パーツ、小物類の即売会、展示車両が走行するパレードも行われた。

今年のゴールデンウィークは、コロナ前の2019年以来、3年ぶりとなる移動制限のないゴールデンウィーク。現在、二輪車は密にならない移動手段として人気の高まりを見せており、また、30日は天気にも恵まれたこともあり、エムウェーブは多くの来場者で賑わった。

会場内では、「メグロ」として知られる「目黒製作所」のバイクが大集結した「栄光のメグロ世界展」も同時に開催。メグロといえば、2021年にカワサキが「メグロK3」を発売したが、それすらも滅多に見ることはない。そのような状況だけに、1960年代以前の車両となると、名前は聞いたことがあっても実物を見るのは今回が初めて、というモデルが少なくなかった。

しかし、それはメグロに限ったことではない。『国内最大級』と謳うだけあり、国内外メーカーのヒストリックモデルがズラリ。こちらも「初めまして」という車両が実に多かった。それどころか1950年代のバイクも展示されており、車名すら分からない車両も何台か確認できた。ここまで知らないバイクが多く展示されているイベントも、そう多くはないだろう。他のイベントでは「なかなか見られない光景」といえる。

今、目の前にあるバイクの魅力を発信するイベントの在り方は大いに参考になるはず

クラシックMOTOフェスタが、モーターサイクルショーなどのイベントと大きく違うところは、出展車が販売店や個人の所有車両であるということ。中にはプライスカードのついている車両もあり、その場で商談することも可能だ。パーツにしても、まるでフリーマーケットのごとく、床に広げたレジャーシートにレアなパーツを複数並べ、販売していた。

4月30日は天気が良く、バイクで来場するユーザーがかなり多く見られたが、そのバイクもイベントの出展バイクに負けず劣らずユニーク。例えば、スズキの「バンバン」。それも2000年代のものではなく、1970年代や1980年代のもの。また、ホンダの「ダックス」。これも当然、先ごろ発売されたニューモデルではなく、1995年以前のモデル。それらが駐車場で何台も確認できたのも一つの特徴。モーターサイクルショーなどでは、来場者のバイクが最近のモデルなど新し目だったりするが、その面でも、クラシックMOTOフェスタは一味違っていた。

客層を見ると、イベント自体が「古き良き日のモーターサイクル」といった趣なので、割合的には50代から上の世代が多いように思えた。ただ、全体としては年齢層がやや高めに感じたものの、親子連れ、それも20代と思われる親子がいたり、10~20代らしきカップルが見に来ていたりもした。男女問わず幅広い年齢が来場したあたりにも、昨今のバイク人気の影響があるのかもしれない。

3年ぶりにモーターサイクルショーが開催されるなど、コロナ前の日々が徐々に戻ってきているのを実感する。反面、まだまだ物流の問題で新車がなかなか入ってこない状態が続いてもいる。その意味からも、今、目の前にあるバイクの魅力を発信するイベントの在り方は、販売店としても大いに参考になるはずだ。

人気記事ランキング

「BDSバイクセンサー真夏の祭典」開催決定のお知らせ

2022年8月21日(日)、バイク検索サイト「BDSバイクセンサー」を運営する株式会社ビーディーエス「柏の...


ドン・キホーテのチューナーレススマートテレビとは?テレビなのに地上波が映らない⁉

昨年12月10日、驚安の殿堂ことドン・キホーテがプライベートブランド「情熱価格」より発売し、話題にな...


「フォーティーエイトファイナルエディション」を日本限定で発売。空冷スポーツスター購入のラストチャンス!

ハーレーダビッドソンジャパン(HDJ)は12月5日、パシフィコ横浜で開催された「Yokohama Hot Rod Custom...


2002年創業のサイドカー専門店、ブリストルドックスの専門スキルを紐解く

一般のカスタムのようにパーツをボルトオンすれば完成するほど、サイドカーの製作は甘くはない。東京都...


来年4月よりオートバイ高速料金が普通車の半額に!11月までの8ヵ月間、期間限定で実施

オートバイ高速料金を普通車の半額とし、来年4月から11月まで実施することが確定した。この決定に基づき...


2021年上半期の普通&大型二輪免許新規取得者、前年同期比で実に36%増!

いま、二輪免許の新規取得者が増えている。2019年、2020年と前年比でプラスになっているが、2年連続して...


2021年新車国内出荷台数。前年比16.3%の大幅増となったが、40万台の大台には届かず

2021年の新車国内出荷台数が38万2000台となる見込みであることが分かった(二輪車新聞調べ)。40万台に...


大寒波が日本を襲う!ラニーニャ現象のメカニズムとは?

「この冬はラニーニャ現象の影響により寒さが厳しくなるかもしれません」。これは、11月~12月にかけて...


東京都、電動バイクの補助金増額4メーカーを中心とした27モデルが対象

東京都は2019年12月、2050年に二酸化炭素の実質排出ゼロに向けた「ゼロエミッション東京戦略」...


ガソリン価格はなぜ値上がりし続けているの?レギュラー1L当たりの全国平均は170円台目前!

ガソリンの値上がりが止まらない。「石油情報センター」が11月17日に発表した、同月15日時点のレギュラ...


SE Ranking