ヤマハ足つきインプレ小林ゆき動画

YAMAHA新型「JOG125」足つきインプレ!

公開日: 2023/06/08

更新日: 2023/06/09

ヤマハ新型スクーター「JOG125」の足つきインプレを、バイクジャーナリストの小林ゆきさんが行いました! 「JOG50」のスポーティなイメージはそのままに、軽量・コンパクト・足つき良好の実用的な1台!

シートが低くてとにかく軽い!

ヤマハ1番のロングセラースクーターといえばJOG。50ccがメインではありましたが、原付二種もいままでありました。けれどもそれは、50ccと共通車体でエンジンだけ排気量アップという形で、JOG90もありました。ですが、今回のJOG125は全く別のものということで、125cc専用モデルで少し尖ったイメージのデザインとなっています。

私のスペックは、身長160cm、同じぐらいの身長の方よりも4cmずつ手足短めですが、横に立ってみると125cc相当のコンパクトさを感じられます。そして何よりシート高735mm! 噂に聞いてましたが125ccサイズの中で1番低いシート高です。現在、サイドスタンドで少し傾いている状態なので、横に立っただけで、腰掛けられるぐらいの高さになっています。

では早速またがってみます。フロアがフラットになっているので、足をすっと入れてそのまま座ってみましたが、シート高が低い! 膝が90°以上曲がっています。またがった状態でバイクを起こしてみると、本当に軽いです! 総重量95kgということで50ccスクーターに匹敵する軽さ。フロアが少し高いので、ハンドルを手で起こすイメージですが、今まで乗ったどの125ccよりもめちゃめちゃ軽いです。

そしてシートが結構しっくりきます。スポンジが柔らかめなので、足とお尻周りがすっとはまる感じ。前後サスもシュンと沈むので、前の方に座らなくてもバイクを起こしてしっかり座った状態で、両足のかかとが着きそうです! 足の踏み変えはというと、しっかり両足が着くし、軽いので何の不安ないですね。フロアがだいぶ高くて慣れないですが、シートは後ろまで座れて、足回りも広くなっているので、身長が高い方でも膝が疲れることは無いと思います。

メインスタンドも付いているので立ててみましたが、本当に軽いし、降ろすのも軽い。てこの原理が効きやすい、すごくいい場所に付いていると思います。スクーターはセンタースタンドを掛ける機会が多いと思いますが、勢いをあまり付けなくても降ろせるので、メインに使えそうです。

原付一種を操っているかのようなコンパクトさと軽さ

狭い駐輪場にハンドルを切りながら入れるシチュエーションを想定してやってみましょう。まずハンドルをフルロックで右回りしていますが、バイクの軽さに感動するのと、前後ホイールが10インチで小回りがきいて、何のストレスもないです。

続いて、逆回り。ハンドルを左にフルロックしていますが、車体がコンパクトなので、自分を軸にくるくる回ってる感じです。ちょうどいい位置にシートがあるので、お尻を付けて押せば簡単に回せますし、バイクに近寄ろうが離れようが、何をしてもくるくると押せます。

原付一種を操っているかのようなコンパクトさと軽さを感じるJOG125でした!

【小林ゆきさん略歴】
横浜育ちのバイクブーム世代。バイク雑誌の編集者を経て、現在はフリーランスのライダー&ライター。バイクを社会や文化の側面で語ることを得意としている。愛車は総走行距離25万kmを超えるKawasaki GPz900RやNinja H2など10台。普段から移動はバイクの街乗り派だが、自らレースに参戦したり鈴鹿8耐監督を経験するなど、ロードレースもたしなむ。ライフワークとしてマン島TTレースに1996年から通い続け、モータースポーツ文化をアカデミックな側面からも考察する。
◎小林ゆきブログ
◎Twitter
◎Kommonちゃんねる



ヤマハの記事一覧足つきインプレ動画はこちら!
その他のインプレ記事も盛りだくさん。

SE Ranking

人気記事ランキング

原付一種の新たな枠組み策定を巡る討論加速。2025年11月以降、原付一種はどうなる?

昨年11月、原付一種を除く継続生産車は「第四次排ガス規制」適用の期限を迎えた。これに伴い、ホンダの...


2023年1月より電子車検証導入。二輪業界では、何がどう変わる?

来年1月、車検証が電子化される。二輪業界では何がどう変わるのか、販売店やユーザーのメリットは何か。...


原付免許の定義が変わる!? 現在検討中の法改正について詳しく解説!

法改正で原付免許の定義が変わるかもしれないといった話題が、最近インターネットで出ていたのをご存じ...


【トップインタビュー】ハーレーダビッドソン ジャパン 野田 一夫 代表取締役

2022年、ハーレーは登録台数において1万台突破という大きな実績を上げた。これは過去6年間における最高...


二輪自動車整備士の講師が教えるバイクメンテ教室! ~ブレーキ編~

日常点検、皆さんやられてますか? 危険なトラブルの早期発見になる非常に重要なことです。今回は【ブレ...


道交法規則改正、AT限定大型二輪免許でゴールドウィングや FJR1300ASに乗れる!

昨年9月、道路交通法施行規則の一部を改正する内閣府令が公布され、12月1日に施行された。


2002年創業のサイドカー専門店、ブリストルドックスの専門スキルを紐解く

一般のカスタムのようにパーツをボルトオンすれば完成するほど、サイドカーの製作は甘くはない。東京都...


未経験でも簡単施工を実現。使いやすさと時間短縮に成功したWAKO'S(ワコーズ)のタンクライナー

バイク乗りなら誰もが知るブランドであるワコーズ。そのワコーズが使いやすさと効果が得られまでの時間...


「THUNDER MOTORCYCLES」は新規ユーザーを獲得する魅力に溢れている

普通二輪免許区分、特に250㏄クラスに新しい波が起きている。THUNDER MOTORCYCLESが販売する本格的な250...


SUZUKI「eチョイノリ」、電動アシスト自転車と同バッテリー!

10月25日からスタートしたJAPAN MOBILITY SHOW2023で、スズキが原付一種相当のEVスクーター「eチョイノ...