BDS Report >  タグ「ヤマハ」の記事一覧

タグ「ヤマハ」の記事一覧


第51回 東京モーターサイクルショー。出展者数173者・出展車両619台、過去最大規模で開催!
第51回 東京モーターサイクルショー。出展者数173者・出展車両619台、過去最大規模で開催!

更新:2024/05/04

第51回 東京モーターサイクルショー。出展者数173者・出展車両619台、過去最大規模で開催!

第51回 東京モーターサイクルショー。出展者数173者・出展車両619台、過去最大規模で開催!

3月22日から24日までの3日間、東京都江東区の東京ビッグサイトで『第51回 東京モーターサイクルショー』が開催された。出展者や出展車両は増加となったが、入場者数は前回よりも2割近くダウン。それでも11万3905...


藤原かんいちのイラストでつづる400ccバイク30選「ヤマハ FZ400R」
藤原かんいちのイラストでつづる400ccバイク30選「ヤマハ FZ400R」

更新:2024/04/01

藤原かんいちのイラストでつづる400ccバイク30選「ヤマハ FZ400R」

藤原かんいちのイラストでつづる400ccバイク30選「ヤマハ FZ400R」

加熱する“レーサーレプリカ”ブームは2スト250から4スト400へと拡大。ヤマハは満を持してTT-F3ワークスマシン・FZR400と同時開発していたFZ400Rをリリース。クラス最高の59PSを発揮する、水冷4ストDOHC4バルブ4気...


ヤマハ、紙カタログの制作終了。情報との出会いの場がどんどんデジタルの世界へ
ヤマハ、紙カタログの制作終了。情報との出会いの場がどんどんデジタルの世界へ

更新:2024/03/12

ヤマハ、紙カタログの制作終了。情報との出会いの場がどんどんデジタルの世界へ

ヤマハ、紙カタログの制作終了。情報との出会いの場がどんどんデジタルの世界へ

ヤマハ発動機販売は1月25日、一部のモデルを除き、モーターサイクルカタログ印刷物及びPDFデータ制作の終了を発表した。今後、発売されるモデルの情報は紙ではなく、ヤマハのサイトで確認することになる。音楽もC...


ヤマハがオウンドメディア「HATSUDO」をオープン! キーワードは“心ときめく”と“新しい経験”
ヤマハがオウンドメディア「HATSUDO」をオープン! キーワードは“心ときめく”と“新しい経験”

更新:2024/03/07

ヤマハがオウンドメディア「HATSUDO」をオープン! キーワードは“心ときめく”と“新しい経験”

ヤマハがオウンドメディア「HATSUDO」をオープン! キーワードは“心ときめく”と“新しい経験”

ヤマハは1月、社内外の20〜30代メンバーが中心となり運営するオウンドメディア「HATSUDO」をオープンした。これは、「日常にあふれる『心ときめく』モノ・コトの紹介」と「『新しい経験』を後押しする情報を紹介...


着せ替えモビリティ!? 共創パートナーを求め、ヤマハが『東京オートサロン2024』に初出展
着せ替えモビリティ!? 共創パートナーを求め、ヤマハが『東京オートサロン2024』に初出展

更新:2024/02/06

着せ替えモビリティ!? 共創パートナーを求め、ヤマハが『東京オートサロン2024』に初出展

着せ替えモビリティ!? 共創パートナーを求め、ヤマハが『東京オートサロン2024』に初出展

ヤマハは1月12日から14日にかけ、千葉県千葉市の幕張メッセで開催された『東京オートサロン2024(以下、オートサロン)』に出展した。同社がこのイベントに出展するのは今回が初めてのこととなる。


YAMAHA新型「YZF-R15」試乗インプレ。R125と比較走行!
YAMAHA新型「YZF-R15」試乗インプレ。R125と比較走行!

更新:2024/01/15

YAMAHA新型「YZF-R15」試乗インプレ。R125と比較走行!

YAMAHA新型「YZF-R15」試乗インプレ。R125と比較走行!

スポーティかつ街中走行にも特化したヤマハの新型「YZF-R15」! バイクジャーナリストの小林ゆきさんが、同時に発表された「YZF-R125」と比較しながらサーキット試乗インプレを行いました。


藤原かんいちのイラストでつづる400ccバイク30選「ヤマハ XJ400」
藤原かんいちのイラストでつづる400ccバイク30選「ヤマハ XJ400」

更新:2024/01/05

藤原かんいちのイラストでつづる400ccバイク30選「ヤマハ XJ400」

藤原かんいちのイラストでつづる400ccバイク30選「ヤマハ XJ400」

400ccの4気筒を待望するファンに応えてカワサキZ400FXが登場。その1年後にヤマハXJ400がデビューした。エンジンはヤマハの400ccとしては初のDOHC4気筒で、最高出力はクラストップの45馬力を発揮。インパクトを与...


【EICMA2023】世界中のバイクファンが注目する中、日本導入モデルを次々と発表
【EICMA2023】世界中のバイクファンが注目する中、日本導入モデルを次々と発表

更新:2024/01/09

【EICMA2023】世界中のバイクファンが注目する中、日本導入モデルを次々と発表

【EICMA2023】世界中のバイクファンが注目する中、日本導入モデルを次々と発表

イタリアのミラノで2023年11月7日から12日にかけて開催された、世界最大級のモーターサイクルショー『EICMA2023』。同イベントは各国のバイクメーカーが集い、世界中のバイクファンから注目された。国内4メーカー...


YAMAHA新型「YZF-R125」試乗インプレ編!
YAMAHA新型「YZF-R125」試乗インプレ編!

更新:2023/12/20

YAMAHA新型「YZF-R125」試乗インプレ編!

YAMAHA新型「YZF-R125」試乗インプレ編!

今回はヤマハの本格的スポーツモデル、新型「YZF-R125」をバイクジャーナリストの小林ゆきさんがサーキットで試乗インプレを行いました!


YAMAHA新型「YZF-R125/R15」足つき&取り回しインプレ編!
YAMAHA新型「YZF-R125/R15」足つき&取り回しインプレ編!

更新:2023/12/08

YAMAHA新型「YZF-R125/R15」足つき&取り回しインプレ編!

YAMAHA新型「YZF-R125/R15」足つき&取り回しインプレ編!

今回は街中もサーキット走行にも対応した「YZF-R125/R15」2台を、バイクジャーナリストの小林ゆきさんが足つき比較しました!


SE Ranking

人気記事ランキング

2023年新車国内出荷台数 ~原一、10万台を割り込んだが原二の躍進で37万9800台と前年比3.0%のプラス~

2023年の新車国内出荷台数は国内4メーカー合わせて37万9800台(速報値・二輪車新聞社調べ)。原付一種が...


2023年1月より電子車検証導入。二輪業界では、何がどう変わる?

来年1月、車検証が電子化される。二輪業界では何がどう変わるのか、販売店やユーザーのメリットは何か。...


二輪自動車整備士の講師が教えるバイクメンテ教室! ~ブレーキ編~

日常点検、皆さんやられてますか? 危険なトラブルの早期発見になる非常に重要なことです。今回は【ブレ...


2002年創業のサイドカー専門店、ブリストルドックスの専門スキルを紐解く

一般のカスタムのようにパーツをボルトオンすれば完成するほど、サイドカーの製作は甘くはない。東京都...


ホンダ「NR750」エンジン掛けます!1992年発売国内限定300台!

伝説のバイク「ホンダNR(NR750)」のエンジン音を小林ゆきさんがインプレ!この車両は日本最大のバイク...


原付免許の定義が変わる!? 現在検討中の法改正について詳しく解説!

法改正で原付免許の定義が変わるかもしれないといった話題が、最近インターネットで出ていたのをご存じ...


オフ車選びに悩んでいる方必見! 人気オフロードバイク足つき比較

HONDA「CRF250L」、YAMAHA「WR250」「セロ-250」、KAWASAKI「KLX230」! 250ccクラスのオフロード車4台...


現役ライダーにバイクライフやバイクショップとの付き合い方をインタビュー! ~後編~

いまのライダーは何をキッカケにバイクに乗るようになり、どのようにショップと付き合い、どんなカタチ...


【トップインタビュー】ハーレーダビッドソン ジャパン 野田 一夫 代表取締役

2022年、ハーレーは登録台数において1万台突破という大きな実績を上げた。これは過去6年間における最高...


川崎重工から独立分社化し「カワサキモータース」発足。2035年までに先進国向け主要機種の電動化を完了

川崎重工業株式会社は10月1日、「モーターサイクル&エンジンカンパニー」を分社化し、カワサキモーター...