BDSバイクセンサーイベント注目

BDSバイクセンサー新CM発表会を開催! 今回のテーマは“ホラー”

公開日: 2023/09/26

更新日: 2023/12/07

BDSは9月5日より、バイク&パーツ検索サイト「BDSバイクセンサー」の新CMの放映を開始。これを記念し、公開前日となる9月4日に、東京ポートシティ竹芝でBDSバイクセンサーの新CM発表会を開催した。

新CMは楽しいホラーというか、もう一回見たくなるような感じ

パンダカーに乗り登場した野性爆弾「くっきー!」
パンダカーに乗り登場した野性爆弾「くっきー!」

同会では、はじめにBDSの徳山CEOが登壇し、BDSの事業概要とBDSバイクセンサーのサービス案内、前回CM公開からの掲載台数増加などを説明。また、今後の展望について、「私自身もオートバイが好きで入社をし、今でもオートバイをこよなく愛するライダーの一人です。充実したオートバイライフを送ることができるよう、BDSバイクセンサーを通じて魅力的なオートバイコンテンツ作りをしていきます」と想いを述べた。

CEO挨拶の後は、野性爆弾のくっきー!が登場。前回はママチャリに乗って登場したくっきー!だったが、今回はパンダカーに乗ってゆっくりと登場。思うように操作できず、パンダカーを何度も切り返す様子に取材席から笑いが起こった。その後壇上へと上がったくっきー!は、「この歳になって、パンダの乗り物に乗るとは思ってなかったですね。パンダの乗り物って思いのほか、ゆっくりなんですね」とコメントし、場を和ませていた。

新CMは楽しいホラーというか、もう一回見たくなるような感じ
新CMは楽しいホラーというか、もう一回見たくなるような感じ

トークセッションでは、司会者からバイク選びのこだわりについて聞かれ、「やっぱりバイクは見た目ですね。性能が素晴らしいモノもたくさんあるけど、やっぱり乗ったときのフィット感、フィーリングが大事。女性もフィーリングですね」とコメント。続けて「歌いますか? フィーリング」と、いきなりDA PUMPの「Feelin' Good 〜It's PARADISE〜」を長尺で歌いながら踊りだすという一幕も。

また、くっきー!自身も参加したイベント「BDSバイクセンサー 真夏の祭典」について聞かれると、「お客さんもノリが良くて大賑わいでしたよ。ただ、汗が出たらそのまま蒸発するくらい灼熱やったんですよ。蒸発した汗で、常に霧に包まれながら歩くみたいな感じで。この時はスチーマー太郎でしたね」と、らしさ全開の回答も飛び出した。

その後、会場では完成した60秒版のCMを上映。新CMについて感想を聞かれると、壁を突き破ってBDSバイクセンサーと書かれたお尻が出るシーンを指し「いいお尻でしょ。この日のために、ヨガ行って、ヒップアップの体操してきました」コメント。また、CMの見どころを聞かれると「一見ホラーに見えますけど怖くはない、楽しいホラーというかね。もう一回見たくなるような感じですね」と感想を述べた。

カスタムペイントにチャレンジ

カスタムペイントにチャレンジ
カスタムペイントにチャレンジ

発表会の後半では、くっきー!がカスタムペイントにチャレンジするミニコーナーを実施。これは、ピンストライパーのveaton(ビートン)氏が途中までCMに関連するペイントを施したヘルメットを持ち込み、空白部分にくっきー!がその場で生ペイントをする、という企画だ。ペイントするテーマは、新CMのテーマでもある「ホラー」にちなんで、「くっきー!自身が怖いと思うもの」に決定した。

ビートン氏のアドバイスを受けつつ、くっきー!が最終的に描いたのは、吉本新喜劇に所属しているやなぎ浩二氏のイラスト。司会者から説明を求められると、くっきー!は「やなぎ浩二という、老いて老いて老い崩れている芸人さんの50歳くらいの頃を描きました。老いって怖いな、ということで」と解説。続けて「今は80歳くらいで、ハゲ散らかしている」との説明を追加して笑いを誘い、発表会は終始笑いが絶えないまま閉会となった。

今回のCM発表会は、フジテレビの「ノンストップ」、読売テレビの「朝生ワイド す・またん!」などをはじめ、152媒体(TV・紙面・Web合算)に取り上げられるなど、大きな話題を呼んだ。なお、CM発表会の模様はBDSバイクセンサーのCM特設サイトで視聴が可能となっている。

「くっきー!自身が怖いと思うもの」をテーマに描いたやなぎ浩二氏
「くっきー!自身が怖いと思うもの」をテーマに描いたやなぎ浩二氏

BDSバイクセンサーは、昨年のCM公開を境にアクセス数が急増。同時に、掲載台数・加盟店数も増加を続け、掲載台数に関しては9月15日現在で、4万1000台を超えるほどに規模が拡大している。問い合わせ件数についても毎月増加を続けている状況だ。現在は、今回制作したテレビCMをはじめ、ラジオCMやYouTube、SNS等の広告施策を行っており、今後は一般ユーザー向けのキャンペーンも展開予定となっている。

サイト公開から1年が経過し、ますます注目度が高まっているBDSバイクセンサー。これを機に、加盟店においては、ぜひ多くの車両を掲載をしていただき、その効果を実感していただきたい。また、まだ未加盟の会員店は、ぜひとも新規加盟をご検討いただきたい。

新CM特設サイトはコチラ!!



BDSバイクセンサー記事一覧イベント記事一覧

新車・中古バイク情報なら、BDSバイクセンサー

新車・中古バイク検索サイトのBDSバイクセンサー公式HP。全国のバイクショップから中古バイクの最新情報をお届けします。

BDSバイクセンサー

SE Ranking

人気記事ランキング

原付一種の新たな枠組み策定を巡る討論加速。2025年11月以降、原付一種はどうなる?

昨年11月、原付一種を除く継続生産車は「第四次排ガス規制」適用の期限を迎えた。これに伴い、ホンダの...


2023年1月より電子車検証導入。二輪業界では、何がどう変わる?

来年1月、車検証が電子化される。二輪業界では何がどう変わるのか、販売店やユーザーのメリットは何か。...


原付免許の定義が変わる!? 現在検討中の法改正について詳しく解説!

法改正で原付免許の定義が変わるかもしれないといった話題が、最近インターネットで出ていたのをご存じ...


【トップインタビュー】ハーレーダビッドソン ジャパン 野田 一夫 代表取締役

2022年、ハーレーは登録台数において1万台突破という大きな実績を上げた。これは過去6年間における最高...


二輪自動車整備士の講師が教えるバイクメンテ教室! ~ブレーキ編~

日常点検、皆さんやられてますか? 危険なトラブルの早期発見になる非常に重要なことです。今回は【ブレ...


道交法規則改正、AT限定大型二輪免許でゴールドウィングや FJR1300ASに乗れる!

昨年9月、道路交通法施行規則の一部を改正する内閣府令が公布され、12月1日に施行された。


2002年創業のサイドカー専門店、ブリストルドックスの専門スキルを紐解く

一般のカスタムのようにパーツをボルトオンすれば完成するほど、サイドカーの製作は甘くはない。東京都...


未経験でも簡単施工を実現。使いやすさと時間短縮に成功したWAKO'S(ワコーズ)のタンクライナー

バイク乗りなら誰もが知るブランドであるワコーズ。そのワコーズが使いやすさと効果が得られまでの時間...


「THUNDER MOTORCYCLES」は新規ユーザーを獲得する魅力に溢れている

普通二輪免許区分、特に250㏄クラスに新しい波が起きている。THUNDER MOTORCYCLESが販売する本格的な250...


SUZUKI「eチョイノリ」、電動アシスト自転車と同バッテリー!

10月25日からスタートしたJAPAN MOBILITY SHOW2023で、スズキが原付一種相当のEVスクーター「eチョイノ...