スズキインプレ小林ゆき動画

SUZUKI「eチョイノリ」、電動アシスト自転車と同バッテリー!

公開日: 2023/10/27

更新日: 2023/11/06

10月25日からスタートしたJAPAN MOBILITY SHOW2023で、スズキが原付一種相当のEVスクーター「eチョイノリ」を発表しました! 2003年に発売された「チョイノリ」をパナソニックと協同開発し、電動化に再構成させたモデル。バイクジャーナリスト小林ゆきさんイチ押しの車両です!

バッテリーは電動自転車と同じ!

バッテリーは電動自転車と同じ!
バッテリーは電動自転車と同じ!

小林ゆき的には一番の目玉と思っております。今回、“チョイノリ”と付くわけなので、以前発売された「チョイノリ」の電動スクーターという風になっております。

チョイノリと言えば2003年に5万9800円という誰もが買える値段と国産車という、極力シンプルに性能装備を絞って日常使いに特化した乗り物でした。それをこれからの時代、電動の方向へ改めて再構成してみよう! ということで、電動のモーター、そしてバッテリーを積んでいるモデルで開発をされたそう。

しかも、電動は電動でも、今回は“パナソニック”との協業ということで、実はパナソニックで一番普及している電動アシスト自転車のバッテリーをそのまま使っているんだそう! なので、取り外し交換可能、チャージはご家庭で100Vのプラグインということで、すでに電動アシスト自転車を持っている方ならバッテリーをそのまま使えるというのが、非常に画期的なものとなっております!

特に、最近は自転車もヘルメット着用が努力義務になっていますよね。私の地元では自転車に乗る時にバイクのヘルメット被っている方、ちょいちょい見かけます。航続距離やスピードを考えるとスクーターの方が便利だぞと考えた時に、ヘルメットと普通四輪免許さえあれば原付が乗れちゃうし、ご家庭に電動自転車があればバッテリーすらも使えるということで、そこの利便性に気が付いていただけるモデルなのかなと思いました。

世界最速足つきインプレ!?

世界最速足つきインプレ!?
世界最速足つきインプレ!?

なんと今回、eチョイノリの足付きインプレをやってもいいよ、ということで、これからまたがってみたいと思います!

私、身長160cmの手足短めでございます。そしてチョイノリベースですから、シート高がそもそも低いんですよね。680mmということで私の股下にシートがあって、またがらなくても腰掛けられちゃいます。しかも低めのフラットフロアを、足がそのまま通り抜けられるというスクーターの鏡のようなバイクです。

またがってみますが、足はべた足どころか膝が曲がっております。そしてバイクを起こすと、凄く軽い。もちろん100kgなんかございません。両足もベタ足でサイドスタンドも楽ちんに払えます。そして気が付いたんですが、かなり座面がゆったりしていて、スポンジもだいぶ上品でしっかりしています。ハンドルも握りやすい所にあって、スイッチやホルダー周りにはちょっと懐かしさを感じられます。

ぜひ、市販実現していただきたい!

【小林ゆきさん略歴】
横浜育ちのバイクブーム世代。バイク雑誌の編集者を経て、現在はフリーランスのライダー&ライター。バイクを社会や文化の側面で語ることを得意としている。愛車は総走行距離25万kmを超えるKawasaki GPz900RやNinja H2など10台。普段から移動はバイクの街乗り派だが、自らレースに参戦したり鈴鹿8耐監督を経験するなど、ロードレースもたしなむ。ライフワークとしてマン島TTレースに1996年から通い続け、モータースポーツ文化をアカデミックな側面からも考察する。
◎小林ゆきブログ
◎X(Twitter)
◎Kommonちゃんねる

世界最速足つきインプレ!?



スズキ記事一覧インプレ記事一覧
その他のインプレ記事も盛りだくさん。

SE Ranking

人気記事ランキング

2023年新車国内出荷台数 ~原一、10万台を割り込んだが原二の躍進で37万9800台と前年比3.0%のプラス~

2023年の新車国内出荷台数は国内4メーカー合わせて37万9800台(速報値・二輪車新聞社調べ)。原付一種が...


2023年1月より電子車検証導入。二輪業界では、何がどう変わる?

来年1月、車検証が電子化される。二輪業界では何がどう変わるのか、販売店やユーザーのメリットは何か。...


二輪自動車整備士の講師が教えるバイクメンテ教室! ~ブレーキ編~

日常点検、皆さんやられてますか? 危険なトラブルの早期発見になる非常に重要なことです。今回は【ブレ...


2002年創業のサイドカー専門店、ブリストルドックスの専門スキルを紐解く

一般のカスタムのようにパーツをボルトオンすれば完成するほど、サイドカーの製作は甘くはない。東京都...


ホンダ「NR750」エンジン掛けます!1992年発売国内限定300台!

伝説のバイク「ホンダNR(NR750)」のエンジン音を小林ゆきさんがインプレ!この車両は日本最大のバイク...


原付免許の定義が変わる!? 現在検討中の法改正について詳しく解説!

法改正で原付免許の定義が変わるかもしれないといった話題が、最近インターネットで出ていたのをご存じ...


オフ車選びに悩んでいる方必見! 人気オフロードバイク足つき比較

HONDA「CRF250L」、YAMAHA「WR250」「セロ-250」、KAWASAKI「KLX230」! 250ccクラスのオフロード車4台...


現役ライダーにバイクライフやバイクショップとの付き合い方をインタビュー! ~後編~

いまのライダーは何をキッカケにバイクに乗るようになり、どのようにショップと付き合い、どんなカタチ...


【トップインタビュー】ハーレーダビッドソン ジャパン 野田 一夫 代表取締役

2022年、ハーレーは登録台数において1万台突破という大きな実績を上げた。これは過去6年間における最高...


川崎重工から独立分社化し「カワサキモータース」発足。2035年までに先進国向け主要機種の電動化を完了

川崎重工業株式会社は10月1日、「モーターサイクル&エンジンカンパニー」を分社化し、カワサキモーター...