バイク輸送BASグリーントラック

BASに高品質のバイク輸送を実現する「グリーントラック」誕生。あらゆるサイズの車両が積載可能!

公開日: 2021/10/27

更新日: 2021/11/10

BASは9月23日より、“Premium Motorcycle Transport” の文字とバイクのシルエットが車体全体にデザインされた、ラッピングトラック(通称:グリーントラック)の運行を開始した。

高額車・希少車などを運ぶ際、1台いち台をより丁寧に輸送

特注のパワーゲートを装備しているため、あらゆるサイズの車両を積載可能。また、専用キーによる荷台のロックといったセキュリティの強化も図っている

グリーントラックは、プレミアムオークションの出品車両をはじめとした高額車・希少車を運ぶ際、1台いち台をより丁寧に輸送したい、という思いから誕生。店舗や自宅など指定場所まで直接バイクを運ぶため、トライクやサイドカーといった特殊車両なども、従来より早く届けられるようになった。

グリーントラックは通常輸送で使用される上下2段のトラックとは異なりフラット構造のため、高さ制限を気にする必要がない。また、特注のパワーゲートを装備しているため、車体サイズの大きい特殊車両や全長が長いチョッパーなど、あらゆる車両をスムーズに積み込むことができる。さらに、デポを経由せず指定場所に運ぶことも可能なため、よりスピーディーに届けられる点も特長となっている。

他にも、専用キーによる荷台のロックといったセキュリティの強化を図るなど、盗難対策も万全だ。なお、ドライバーはバイクに詳しく、確かな積み込み技術を誇る社内一のベテランが担当。専用のスーツ型作業着とエンブレムを身に着け、見た目にもこだわっている。

積載・輸送は豊富な車両知識と輸送実績を持つベテランドライバーが担当。ゆとりを持って車両を積み込むため、接触により車体を傷つける心配もない

運行を開始してからは、利用者から「大切なバイクなので、輸送にもこだわりたかった。とてもうれしいです」「高級車を輸送する際には、また利用したいです」といった声が聞かれている。

グリーントラックは、通常料金に加え別途料金が必要で、これは輸送するモデルやエリア、また依頼内容によって異なる。会員店だけでなく一般ユーザーも利用可能で、輸送可能エリアは本州、九州、四国をカバーする。

プレミアムオークションの出品車両をはじめ、ツーリングや引っ越しなどの際に高品質なバイク輸送をお求めの人、また、トライクやサイドカーなどの特殊車両を運ぶ予定がある人は、グリーントラックの利用を検討してみてはいかがだろうか。

【BASコールセンター】
TEL:0120-690-819
受付時間:月~金 9:00~18:00 土・祝 9:00~17:00

【BASホームページ】
https://www.bas-bike.jp/

人気記事ランキング

第6波が懸念される新型コロナウイルス。現在も様々な産業に甚大な被害をもたらしている。ダメージが大き...


オートバイ高速料金を普通車の半額とし、来年4月から11月まで実施することが確定した。この決定に基づき...


初の女性社長、自らもライダー、H2の企画担当、8年間のフランス勤務経験・・・。話題性が豊富なだけに注...


125ccとは思えない車格のバイクをラインアップするスペインの二輪ブランド「レオンアート」。広告活...


東京都は2019年12月、2050年に二酸化炭素の実質排出ゼロに向けた「ゼロエミッション東京戦略」...


一般のカスタムのようにパーツをボルトオンすれば完成するほど、サイドカーの製作は甘くはない。東京都...


ホンダは3月19日、「モーターサイクルショー出展車報道撮影会」を開催。ワールドプレミア「CB-Fコンセプ...


川崎重工業株式会社は10月1日、「モーターサイクル&エンジンカンパニー」を分社化し、カワサキモーター...


初代CTから約60年を経て、現代的なスタイルとの調和を図り蘇ったCT125・ハンターカブ。フレームはスーパ...


2020年度における、小型二輪の平均車齢は16.05年、平均使用年数は15.23年であることが、自動車検査登録...