バイクオブザイヤーNinjaZX-25R

日本バイクオブザイヤー大賞を「Ninja ZX-25R」が受賞。新設の電動部門では「PCX e:HEV」が最優秀金賞を獲得

公開日: 2021/12/17

更新日: 2022/01/07

日本二輪車文化協会(吉田純一会長)は12月15日、都内のホテルで「日本バイクオブザイヤー2021」を開催した。

当日は、自由民主党オートバイ議員連盟の逢沢一郎会長や日本維新の会オートバイ議員連盟の石井章事務局長、全国オートバイ協同組合連合会の大村直幸会長などの二輪業界関係者ら160人以上が参加した。

日本バイクオブザイヤーは、2018年よりスタート。WEBでの一般投票と選考委員の投票による合計ポイントによって、各部門賞と大賞を決定する。今年は「Ninja ZX-25R」が大賞に輝いた。また、4回目の開催となった今回より、新たに電動部門を新設。最優秀金賞は「PCX e:HEV」、金賞は「GYRO e:」と「E-Vino」が獲得した。各部門の受賞結果は下記の通り。

日本二輪車文化協会の吉田純一会長は、次のように挨拶を述べた。

「楽しい乗り物である二輪車は災害にも強く、阪神淡路大震災や東日本大震災でも大活躍し、テレビ・ラジオ・新聞・週刊誌などで取り上げられたのも記憶に新しいことだと思います。これからも、二輪車文化をしっかりと日本に根付かせ、バイクに乗る乗らないに関わらず、多くの人にキチンと認知、注目されように、みんなで考えていきたいと思います」

「Ninja ZX-25R」が日本バイクオブザイヤー2021大賞を受賞

カワサキモータース株式会社技術本部第一設計部「Ninja ZX-25R」開発リーダーの山本哲路さん
多くの方に「Ninja ZX-25R」を体感していただき、期待に応えることができた結果として、このような名誉ある大賞を受賞することができたと思っています。この喜びを、同モデルに関わる全ての方々と共有したいと考えています。今後も、「Ninja ZX-25R」のように“Fun to Ride”を感じていただけるモデルを開発していきたいと思っております。

各部門の受賞車種は以下の通り

原付部門
◎最優秀金賞:HONDA「GROM」
〇金賞:SUZUKI「GSX-R125 ABS」、HONDA「PCX」

軽二輪部門
◎最優秀金賞:KAWASAKI「Ninja ZX-25R」
〇金賞:YAMAHA「SEROW250 Final Edition」、HONDA「CRF250L」

小型二輪部門
◎最優秀金賞:SUZUKI「Hayabusa」
〇金賞:HONDA「GB350」、YAMAHA「SR400 Final Edition Limited」

外国車部門
◎最優秀金賞:HARLEY-DAVIDSON「Pan America1250 Special」
〇金賞:KTM「890DUKE」、DUCATI「モンスター」

電動部門
◎最優秀金賞:HONDA「PCX e:HEV」
〇金賞:HONDA「GYRO e:」、YAMAHA「E-Vino」

人気記事ランキング

ガソリン価格はなぜ値上がりし続けているの?レギュラー1L当たりの全国平均は170円台目前!

ガソリンの値上がりが止まらない。「石油情報センター」が11月17日に発表した、同月15日時点のレギュラ...


大寒波が日本を襲う!ラニーニャ現象のメカニズムとは?

「この冬はラニーニャ現象の影響により寒さが厳しくなるかもしれません」。これは、11月~12月にかけて...


3代目500円硬貨、浸透には時間が必要?SNSでは「使えない自動販売機が多い」との声が多数

昨年11月1日、21年ぶりに新たな硬貨の流通が始まった。3代目となる新500円硬貨だ。SNSでは「やっと巡り...


2002年創業のサイドカー専門店、ブリストルドックスの専門スキルを紐解く

一般のカスタムのようにパーツをボルトオンすれば完成するほど、サイドカーの製作は甘くはない。東京都...


「フォーティーエイトファイナルエディション」を日本限定で発売。空冷スポーツスター購入のラストチャンス!

ハーレーダビッドソンジャパン(HDJ)は12月5日、パシフィコ横浜で開催された「Yokohama Hot Rod Custom...


モーターサイクルショップアクト 松沢 勇弥 店長(長野県伊那市)【販売店取材】

東京で腕を磨き、23歳の時に家業に就いた松沢勇弥氏。昨年、27歳で店長になった同氏は、ライディングス...


来年4月よりオートバイ高速料金が普通車の半額に!11月までの8ヵ月間、期間限定で実施

オートバイ高速料金を普通車の半額とし、来年4月から11月まで実施することが確定した。この決定に基づき...


ドン・キホーテのチューナーレススマートテレビとは?テレビなのに地上波が映らない⁉

昨年12月10日、驚安の殿堂ことドン・キホーテがプライベートブランド「情熱価格」より発売し、話題にな...


東京都、電動バイクの補助金増額4メーカーを中心とした27モデルが対象

東京都は2019年12月、2050年に二酸化炭素の実質排出ゼロに向けた「ゼロエミッション東京戦略」...


カワサキモータースジャパン 桐野 英子 社長【ザ・トップインタビュー】

3万1000台強という近年最高の販売実績を上げたカワサキ。牽引の筆頭はZ900RSだが、この先、コンペモデル...


SE Ranking