カワサキビモータKB4

カワサキ、ビモータの総輸入元として契約を締結。一部のプラザ店がビモータ正規取扱店に

公開日: 2022/01/27

更新日: 2022/02/10

株式会社カワサキモータースジャパンは昨年12月15日、東京都世田谷区のカワサキプラザ等々力で『Bimota KB4国内発表イベント』を開催した。当日は「KB4」を初公開。カワサキモータースジャパンがビモータの総輸入元となり、一部のカワサキプラザがビモータ正規取扱店となることを併せて発表した。

桐野社長がアンベール。日本で初お披露目された「KB4」

2019年、川崎重工グループ(当時)はビモータブランドの再生をサポートするため、ビモータと二輪車メーカーを共同設立。同年、イタリアのミラノで開催された『EICMA2019(エイクマ2019』で、ハブセンターステア機構を持ち「Ninja H2」のスーパーチャージドエンジンを搭載した「TESI-H2(テージH2)」が公開され、世界を驚かせた。

さらに同年、テージH2とは趣向の違う、カフェレーサースタイルを持つ「KB4」のイメージスケッチが公開されて注目を浴び、その登場が待たれていた。

ビモータがカワサキのZ1000のエンジンを搭載した「KB1」を発表したのが1978年、「KB2」が1981年、「KB3」が1983年。そして、「KB1」から43年が経過した2021年、エイクマ2021でKB4が公開された。

日本での初お披露目となったのは、12月15日に東京都世田谷区のカワサキプラザ等々力で行われた『Bimota KB4国内発表イベント』だ。

カワサキモータースジャパンの桐野英子社長の挨拶でイベントがスタート。会場となったプラザ店の店内には、一段高くなったスペースがあり、そこにベールに覆われたKB4が鎮座。ビモータブランドの概要説明終了後、桐野社長がアンベールし、KB4がその姿を現した(用意されていたのはプロトタイプ)。

また、イベントには、ビモータのCOOであるピエルルイジ・マルコーニ氏もオンラインで参加。KB4の説明をしたほか、メディアからの質疑応答にも応えていた。

日本に導入が予定されているのは200台で、発売予定は3月

KB4はテージH2とは異なり、Ninja H2のスーパーチャージドエンジンではなく、「Ninja 1000SX」のエンジンを搭載しているが、その点について、マルコーニ氏は質疑応答で以下のように答えている。

「ワインディングを楽しく走りやすいバイクを作りたかったので、性能も良く、トルクのあるエンジンを探していた。そして、電子制御も擁しているNinja 1000SXのエンジンが、楽しいライディングに合っていた。これらの理由からNinja 1000SXのエンジンがベストだと思った」

KB4はスペックが公表されており、最高出力は104.5kW(142PS)/1万rpm、最大トルクは111N・m/8000rpm。前後サスペンションにはオーリンズを装備。アルミ削り出しパーツやカーボン素材が使用され、徹底的に軽量化されたシャーシ。ホイールベースは1390mmと短く、俊敏なハンドリングを実現している。

特徴の一つがリアラジエター。理想的な重量配分を実現するため、シート下に配置。

「こちらもワインディングを楽しく走るために、ハンドリング、安定性を考慮しました。また、ラジエーターをシート下にしたことでホイールベースを短くでき、フロントの重量配分も54%にすることができた」(マルコーニ氏)

このイベントで発表されたのはKB4だけではない。KMJがビモータと総輸入元として契約したことも発表された。端的に言えば、ビモータ正規取扱店のカワサキプラザでビモータの車両が買える、ということ。

「ビモータ正規取扱店は、以前よりビモータの販売を行っているモトコルセ様、ビモータの取り扱いを希望されたカワサキプラザ店合わせて50店舗です」(KMJ)

1台いち台、イタリア職人の手で組み上げられた、ハンドメイドモーターサイクル。価格は、税込437万8000円。予定生産数は全世界500台で、そのうち日本に導入されるのは200台。発売予定は今年3月となっているが、初期販売台数に限りがあるため、商談権は抽選となっている(申込方法等は後日アナウンスされる)。

人気記事ランキング

「BDSバイクセンサー真夏の祭典」開催決定のお知らせ

2022年8月21日(日)、バイク検索サイト「BDSバイクセンサー」を運営する株式会社ビーディーエス「柏の...


ドン・キホーテのチューナーレススマートテレビとは?テレビなのに地上波が映らない⁉

昨年12月10日、驚安の殿堂ことドン・キホーテがプライベートブランド「情熱価格」より発売し、話題にな...


「フォーティーエイトファイナルエディション」を日本限定で発売。空冷スポーツスター購入のラストチャンス!

ハーレーダビッドソンジャパン(HDJ)は12月5日、パシフィコ横浜で開催された「Yokohama Hot Rod Custom...


2002年創業のサイドカー専門店、ブリストルドックスの専門スキルを紐解く

一般のカスタムのようにパーツをボルトオンすれば完成するほど、サイドカーの製作は甘くはない。東京都...


来年4月よりオートバイ高速料金が普通車の半額に!11月までの8ヵ月間、期間限定で実施

オートバイ高速料金を普通車の半額とし、来年4月から11月まで実施することが確定した。この決定に基づき...


2021年上半期の普通&大型二輪免許新規取得者、前年同期比で実に36%増!

いま、二輪免許の新規取得者が増えている。2019年、2020年と前年比でプラスになっているが、2年連続して...


2021年新車国内出荷台数。前年比16.3%の大幅増となったが、40万台の大台には届かず

2021年の新車国内出荷台数が38万2000台となる見込みであることが分かった(二輪車新聞調べ)。40万台に...


大寒波が日本を襲う!ラニーニャ現象のメカニズムとは?

「この冬はラニーニャ現象の影響により寒さが厳しくなるかもしれません」。これは、11月~12月にかけて...


東京都、電動バイクの補助金増額4メーカーを中心とした27モデルが対象

東京都は2019年12月、2050年に二酸化炭素の実質排出ゼロに向けた「ゼロエミッション東京戦略」...


ガソリン価格はなぜ値上がりし続けているの?レギュラー1L当たりの全国平均は170円台目前!

ガソリンの値上がりが止まらない。「石油情報センター」が11月17日に発表した、同月15日時点のレギュラ...