ウェア・用品類

「BELSTAFF」100年に及ぶ伝統と確かな技術を誇る英国ブランド

公開日: 2023/08/31

更新日: 2023/09/12

機能とファッション性を見事に両立し、ライダーのみならず、幅広く認知されているのが、英国ブランドBELSTAFFだ。100年に及ぶ伝統と、確かな技術で生産される商品は、多くの著名人に指示されている。

チェ・ゲバラやスティーブ・マックイーンなど多くの著名人が愛用

チェ・ゲバラやスティーブ・マックイーンなど多くの著名人が愛用
チェ・ゲバラやスティーブ・マックイーンなど多くの著名人が愛用

昨年2022年は、バイクの売り上げが大変好調であった。250cc以上の小型二輪区分の販売台数は10万0889台(全国軽自動車協会連合会調べ)で、これは1998年とほぼ同じ水準である。しかし好調だった販売台数は10月を転機に鈍化し、現在に至っている。

二輪業界としては昨年のプチ・バイクブームを「コロナパンデミックの不随現象」として一過性のものにしてはならない。新規ユーザーへのアフターサービスの充実と更なる若年層の獲得。これは2023年の重要課題とは言えないだろうか。

注目すべきは女性の免許交付件数が2021年は前年比約130%も増加(警視庁データ)したという事実。小排気量が中心とはいえ、女性ライダーの増加は歓迎すべき明るいニュースだ。二輪業界としても女性ユーザーを対象としたイベントやサービスの充実が求められている。せっかくバイクを購入しても、取り巻く環境を整備し継続的な楽しみを提供しなければ女性はもちろん、若年層もバイクに乗り続けてはくれないだろう。

新規ユーザーの心をしっかりと掴むためには単なる「スポーツジャンル」としてではなく、バイクの世界を「ファッション」として楽しめる要素も提供しなくてはならない。

「BELSTAFF」の人気商品トライアルマスターは女性にも馴染みやすい
「BELSTAFF」の人気商品トライアルマスターは女性にも馴染みやすい

着ることによってある種の優越感まで得られる、伝統ある英国プロダクトに「BELSTAFF」(ベルスタッフ)がある。ベルスタッフは1924年にイギリスで創業。世界で初めてワックスコットン(オイルが塗り込まれた防水生地) を開発した。チェ・ゲバラやスティーブ・マックイーン、サミー・ミラーなどが愛用した。現代でも多くのハリウッドスターたちが銀幕の中でベルスタッフを纏っている。

他にもライダーに愛されている英国ブランドに、ルイスレザー、エアロレザー、ドクターマーチンなどがある。これらは単なるバイクウェアではなく、洗練された「ファッションブランド」として支持されている点を見逃してはならない。

ベルスタッフの定番人気商品トライアルマスターは、重厚なレザーではなく、先述のワックスコットン。そのため女性にも馴染みやすい。日本人、特に女性はブランドに弱いと言われているが、そうではない。「価値を見極めている」のだ。ブランドの魅力は時に「ベルスタッフを着たいから英国車を選ぶ」といった逆転現象を生むことさえある。

ハード面ばかりに囚われ、単なるファッションと、バイクウェアを軽視してはならない。ファッションとは文化であり、日本に確固たる「モーターサイクル文化」を定着させるためにも、二輪業界や販売店も本当に良いものを見極め、ユーザーに提供する見識を持たねばならない時代が来ている。




ウェア・用品類記事一覧注目記事一覧

Motorimoda

Motorimoda

SE Ranking

人気記事ランキング

原付一種の新たな枠組み策定を巡る討論加速。2025年11月以降、原付一種はどうなる?

昨年11月、原付一種を除く継続生産車は「第四次排ガス規制」適用の期限を迎えた。これに伴い、ホンダの...


2002年創業のサイドカー専門店、ブリストルドックスの専門スキルを紐解く

一般のカスタムのようにパーツをボルトオンすれば完成するほど、サイドカーの製作は甘くはない。東京都...


2023年1月より電子車検証導入。二輪業界では、何がどう変わる?

来年1月、車検証が電子化される。二輪業界では何がどう変わるのか、販売店やユーザーのメリットは何か。...


電動スクーター「EM1 e:」発表、補助金利用で30万円を大きく下回る価格を実現

ホンダはバッテリーEV「EM1 e:」を8月24日に発売すると発表した。これは、法人向けではなくパーソナルユ...


川崎重工から独立分社化し「カワサキモータース」発足。2035年までに先進国向け主要機種の電動化を完了

川崎重工業株式会社は10月1日、「モーターサイクル&エンジンカンパニー」を分社化し、カワサキモーター...


道交法規則改正、AT限定大型二輪免許でゴールドウィングや FJR1300ASに乗れる!

昨年9月、道路交通法施行規則の一部を改正する内閣府令が公布され、12月1日に施行された。


カワサキ新型「KLX230SM」足つき&試乗インプレ!

軽量かつアグレッシブなスーパーモトスタイルのカワサキ「KLX230SM」に、小林ゆきさんが試乗!足つき・...


SUZUKI「Vストローム250SX」足つきインプレ! ~ローシート&標準シート比較~

スポーツアドベンチャーツアラーのスズキ「Vストローム250SX」を、バイクジャーナリストの小林ゆきさん...


ハーレーダビッドソン新型「X350」登場! 足つきインプレ編

“普通自動車二輪免許”で乗れるハーレー「X350」が発売! バイクジャーナリストの小林ゆきさんと、BDSバ...


【ライダーインタビュー】鳴戸親方(元大関・琴欧洲)「4時起きで箱根までソロツーリング、朝食をとって10時過ぎには帰宅。そんな感じです」

「明治ブルガリアヨーグルト」の化粧まわしと聞いて、「あっ、あのイケメン外国人力士ね」と思い出す人...