オートバイ神社BDS

千葉県柏市に「柏の杜オートバイ神社」誕生。鎮座祭を行い、8月19日より一般公開スタート!

公開日: 2021/08/20

更新日: 2021/10/04

8月18日に鎮座祭を行い、翌日から一般公開スタート!

業者向け二輪オークション運営会社「株式会社ビーディーエス」を基幹会社とするBDSグループは、千葉県柏市のオークション会場隣接地に「柏の杜オートバイ神社」を建立し8月18日、神霊を鎮めまつる“鎮座祭”を行った。

当日は、自由民主党オートバイ議員連盟の桜田義孝衆議院議員、日本維新の会オートバイ議員連盟の石井章事務局長、日本二輪車文化協会の吉田純一会長、全国オートバイ協同組合連合会の大村直幸会長などの二輪業界関係者らが参加した。

斎主を務めた神道扶桑教(ふそうきょう)の宍野史生管長

斎主を務めた神道扶桑教(ふそうきょう)の宍野史生管長は、鎮座祭にあたり「本日、四社四柱の神様を納めさせて頂きました。祭日までの雨によってホコリが洗い流され緑が大変美しく、今日のこのお天気でございます。これが全てでございましょう。神様の御心であるというように思っております」と挨拶。その後、形式に則り鎮座祭が執り行われた。

隣接の「BDS柏の杜会場」では絵馬やお守りが販売されている

柏の杜神社には、日本二輪車文化協会のランドマーク認定部会から全国5番目に認定を受けた「柏の杜オートバイ神社」をはじめ、二輪販売店の商売繁盛を祈願した「モトム神社」、ゴルファーの健康を祈願した「ホールインワン神社」なども建立されている。

また、境内には駐車場やトイレ、休憩スペースが備わっており、隣接のBDS柏の杜会員サービスセンターでは、柏の杜神社の各種お守り、絵馬を販売している。参拝時間は9時から16時まで。8月19日より一般公開が開始されているため、ツーリングの目的地や経由地として訪ねてみてはいかがだろうか。

人気記事ランキング

オートバイ高速料金を普通車の半額とし、来年4月から11月まで実施することが確定した。この決定に基づき...


一般のカスタムのようにパーツをボルトオンすれば完成するほど、サイドカーの製作は甘くはない。東京都...


昨年以降、国内4メーカーの、原付一種を除く昨年以降の新車販売台数は、ほぼすべての月で前年同月比プラ...


東京都は2019年12月、2050年に二酸化炭素の実質排出ゼロに向けた「ゼロエミッション東京戦略」...


原付二種スクーター「アドレス110」にスペシャルエディションとして「特別色」を設定して8 月6 日に発売...


1997年の初開催以来、カブシリーズのイベントとして毎年恒例となっているのが「カフェカブミーティングi...


東京都は原付三輪を含む、EVバイクの車両購入補助金を増額し、6月7日より申請受付を開始した。なお、受...


水冷・124cm3の“BLUE CORE”エンジンをコンパクトなボディに搭載した原付二種スクーター「NMAX ABS」をモ...


川崎重工業株式会社は10月1日、「モーターサイクル&エンジンカンパニー」を分社化し、カワサキモーター...


全国オートバイ協同組合連合会は6月30日、衆議院第一議員会館で公明党オートバイ議員懇話会とオートバイ...