AJ埼玉イベント

AJ埼玉「彩の国 埼玉バイクフェスタ」。白バイ隊との走行やワンポイントレッスンが好評

公開日: 2021/11/29

更新日: 2021/12/02

AJ埼玉は11月3日、さいたま市のファインモータースクール指扇校で「第14回 彩の国 埼玉バイクフェスタ スキルUP講習会」を開催した。緊急事態宣言解除後の実施となったが、前回同様サーモグラフィーによる検温やアルコール消毒、走行時以外のマスク着用など、万全の感染予防対策が取られ、多くの参加者で賑わった。

電動バイクの試乗会やAPE50の無料体験走行などを実施

当日は多くの参加者で賑わった

白バイと一緒に走行できるメインの走行会への参加費用は、弁当付きで5000円。参加者のスキルによってクラスが分けられた。初心者クラスでは車両の取り回しのコツから丁寧にレクチャーを受けることができ、愛車はもちろん教習車で参加することも可能だ。 

白バイ隊員によるワンポイントレッスンも人気。今回はニーグリップのトレーニングとして、倒した白バイに跨る体験等も行われた。他に、免許が無くても乗れるAPE50の無料体験走行や、500円で参加できるPW50のキッズバイク体験、出展ブース、「楽エコ教習」を展開しているファインモータースクールによる四輪教習車での燃費計測等もあり、充実の内容となった。また、XEAMの電動バイク試乗も実施。なかなか乗る機会の少ない電動バイクだけに、説明を受けながら試乗するユーザーの姿も多く見られた。

AJ埼玉の岡田代表理事

同イベントについて、岡田隆幸代表理事は次のように思いを語った。

「参加者のマナーアップがライダー全体に広がり、もっと二輪が楽しく走れる環境を作って行ければと考えています」

AJ埼玉では、今後、新たな企画でのイベントも検討しているという。

人気記事ランキング

第6波が懸念される新型コロナウイルス。現在も様々な産業に甚大な被害をもたらしている。ダメージが大き...


オートバイ高速料金を普通車の半額とし、来年4月から11月まで実施することが確定した。この決定に基づき...


初の女性社長、自らもライダー、H2の企画担当、8年間のフランス勤務経験・・・。話題性が豊富なだけに注...


125ccとは思えない車格のバイクをラインアップするスペインの二輪ブランド「レオンアート」。広告活...


東京都は2019年12月、2050年に二酸化炭素の実質排出ゼロに向けた「ゼロエミッション東京戦略」...


一般のカスタムのようにパーツをボルトオンすれば完成するほど、サイドカーの製作は甘くはない。東京都...


ホンダは3月19日、「モーターサイクルショー出展車報道撮影会」を開催。ワールドプレミア「CB-Fコンセプ...


川崎重工業株式会社は10月1日、「モーターサイクル&エンジンカンパニー」を分社化し、カワサキモーター...


初代CTから約60年を経て、現代的なスタイルとの調和を図り蘇ったCT125・ハンターカブ。フレームはスーパ...


2020年度における、小型二輪の平均車齢は16.05年、平均使用年数は15.23年であることが、自動車検査登録...