代理店募集.com電動カートEV

「代理店募集.com」が、電動カート「NOAA MOBILE-Xplus」の販売代理店募集を開始

公開日: 2021/11/29

更新日: 2022/08/04

代理店や販売パートナーを募集する企業を紹介している「代理店.com」(株式会社プライスレス)。そこには、美容関連商品、コーティング剤、CO2測定器、QRコード決済、おまかせFX自動販売システムなどなどカテゴリーを問わず、様々な商品やサービスの情報が並んでおり、新しい商材や導入するシステムなどを探すのに便利なWEBサイトだ。特に何かを探すでもなく、見ているだけでも、「こんな商品があるのか」と思うほど、情報収集という意味でも役立つサイトである。

この代理店.comに11月、新しく代理店募集情報として株式会社NOAA(以下、ノア)の電動カート「MOBILE-Xplus(以下、モバイルエックスプラス)」が掲載された。

ノアは、東京都中野区にある、電動カート(電動車椅子)の企画や製造卸、福祉用具の卸販売などを手がける会社。販売代理店の募集を開始した電動カートのモバイルエックスプラスも、一般公道を電動バイクや電動キックボードのようにスイスイ走るというものではなく、シニアカーと言えば分かりやすいだろう。道交法では軽車両ではなく、歩行者扱いとなるため、歩道を走行することができ、免許も不要。高齢者や体の不自由な人、長時間の歩行がつらい人などに向けた商品だ。

モバイルエックスプラスは航空機レベルのアルミ合金が採用されているので、軽量かつ高剛性。折り畳み可能なので、クルマに積むなど持ち運びもラク。カラーは「シルバー」「ホワイト」「グリーン」「フェラーリレッド」の4色。また、公的介護保険の対象商品となっているので、非課税で販売できる。

ターゲットとするユーザー層がバイクとは違うかもしれないが、例えば、免許を返納したユーザーの足代わり、介護を必要とする家族のいるユーザーなど、一つの乗り物として電動カートを扱うことでターゲットの広がりは期待できる。募集地域は全国で、応募は法人、個人ともに可。初期費用は無料。資料請求も無料となっている。

人気記事ランキング

2002年創業のサイドカー専門店、ブリストルドックスの専門スキルを紐解く

一般のカスタムのようにパーツをボルトオンすれば完成するほど、サイドカーの製作は甘くはない。東京都...


「BDSバイクセンサー真夏の祭典」開催決定のお知らせ

2022年8月21日(日)、バイク検索サイト「BDSバイクセンサー」を運営する株式会社ビーディーエス「柏の...


ガソリン価格はなぜ値上がりし続けているの?レギュラー1L当たりの全国平均は170円台目前!

ガソリンの値上がりが止まらない。「石油情報センター」が11月17日に発表した、同月15日時点のレギュラ...


来年4月よりオートバイ高速料金が普通車の半額に!11月までの8ヵ月間、期間限定で実施

オートバイ高速料金を普通車の半額とし、来年4月から11月まで実施することが確定した。この決定に基づき...


「フォーティーエイトファイナルエディション」を日本限定で発売。空冷スポーツスター購入のラストチャンス!

ハーレーダビッドソンジャパン(HDJ)は12月5日、パシフィコ横浜で開催された「Yokohama Hot Rod Custom...


ドン・キホーテのチューナーレススマートテレビとは?テレビなのに地上波が映らない⁉

昨年12月10日、驚安の殿堂ことドン・キホーテがプライベートブランド「情熱価格」より発売し、話題にな...


ATVが今日、安全にバイク感覚を体験できるアウトドア・アクティビティとして注目を集めている

「第三次アウトドアブーム」の今日、クルマ・バイクに次ぐ第三の乗り物、「誰でも運転できる、新たなア...


東京都、電動バイクの補助金増額4メーカーを中心とした27モデルが対象

東京都は2019年12月、2050年に二酸化炭素の実質排出ゼロに向けた「ゼロエミッション東京戦略」...


2021年上半期の普通&大型二輪免許新規取得者、前年同期比で実に36%増!

いま、二輪免許の新規取得者が増えている。2019年、2020年と前年比でプラスになっているが、2年連続して...


2021年新車国内出荷台数。前年比16.3%の大幅増となったが、40万台の大台には届かず

2021年の新車国内出荷台数が38万2000台となる見込みであることが分かった(二輪車新聞調べ)。40万台に...