東京モーターサイクルショー

第49回東京モーターサイクルショー開催に向けて始動。ウィズコロナ時代の新しいイベント様式で開催を目指す

公開日: 2021/09/27

更新日: 2021/09/27

 東京モーターサイクルショー協会は9月27日、3年ぶりとなる「第49回東京モーターサイクルショー」を2022年3月25日(金)~27日(日)の3日間、東京ビックサイトで開催予定であることを発表した。また、開催に伴い10月より、出展企業の募集も開始する予定だ。

3年ぶりの「東京モーターサイクルショー」開催を目指して始動

 東京モーターサイクルショーは、国内最大級の二輪車イベント。バイク産業の振興と、健全なバイク文化の育成・普及を通じ、豊かな社会生活の実現と経済の発展に寄与することを目的に、1971年に開催された。

 2020年(第47回)と2021年(第48回)は、新型コロナウイルスの影響で中止となったが、第49回は、二輪業界の活性化に貢献するため、ウィズコロナ時代に相応しい新しいイベント様式で開催を目指す。ただし、今後さらなる緊急事態宣言の発令をはじめ、政府や東京都、会場などからイベント自粛の要請があった場合は開催を中止する可能性もある、という。

 入場料(税込)は、前売り券が大人1800円、高校生500円。当日券は大人2000円、高校生500円。中学生以下は無料。時間制での入場者数制限を予定しており、詳細は11月頃に公式ホームページで公開予定。

第49回東京モーターサイクルショー開催概要

【名称】 第49回東京モーターサイクルショー

【会期】 2022年3月25日(金)~3月27日(日)予定
3月25日(金)10:00~13:00 特別公開 / 13:00~18:00 一般公開
3月26日(土)10:00~18:00 一般公開
3月27日(日)10:00~17:00 一般公開

【会場】 東京ビックサイト
西1・2・3・4ホール、アトリウム、西屋上展示場
※西ホールを全館使用し、会場を拡大(第46回比:128%)

【主催】 東京モーターサイクルショー協会

【後援(予定)】
・全国オートバイ協同組合連会
・(一社)全国軽自動車協会連合会
・(一社)全国二輪車用品連合会
・(一社)自動車公正取引協議会
・(一社)東京都自動車整備振興会
・(一財)日本オートスポーツセンター
・(一社)日本自動車工業会
・(一社)日本自動車連盟
・(一財)日本モーターサイクルスポーツ協会

【協力】 (一社)日本二輪車普及安全協会

【交通安全教育(予定)】 警視庁

【入場料】
前売り券(税込):大人1,800円・高校生500円
当日券 (税込):大人2,000円・高校生500円

※時間制での入場者数制限を予定しております。(詳細は 11月頃に公式ホームページで公開予定)
※中学生以下無料
※障がい者の方は、本人と介護の方1名まで無料。(障がい者手帳の提示が必要)

人気記事ランキング

オートバイ高速料金を普通車の半額とし、来年4月から11月まで実施することが確定した。この決定に基づき...


一般のカスタムのようにパーツをボルトオンすれば完成するほど、サイドカーの製作は甘くはない。東京都...


昨年以降、国内4メーカーの、原付一種を除く昨年以降の新車販売台数は、ほぼすべての月で前年同月比プラ...


東京都は2019年12月、2050年に二酸化炭素の実質排出ゼロに向けた「ゼロエミッション東京戦略」...


原付二種スクーター「アドレス110」にスペシャルエディションとして「特別色」を設定して8 月6 日に発売...


1997年の初開催以来、カブシリーズのイベントとして毎年恒例となっているのが「カフェカブミーティングi...


東京都は原付三輪を含む、EVバイクの車両購入補助金を増額し、6月7日より申請受付を開始した。なお、受...


水冷・124cm3の“BLUE CORE”エンジンをコンパクトなボディに搭載した原付二種スクーター「NMAX ABS」をモ...


川崎重工業株式会社は10月1日、「モーターサイクル&エンジンカンパニー」を分社化し、カワサキモーター...


全国オートバイ協同組合連合会は6月30日、衆議院第一議員会館で公明党オートバイ議員懇話会とオートバイ...