ホンダEV足つきインプレ動画

HONDA 電動バイク「EM1 e:」足つきインプレ!

公開日: 2023/08/31

更新日: 2023/09/15

ホンダが国内では初となる、一般ユーザー向け電動バイク「EM1 e:」を発売。 BDSバイクセンサーイメージガールの竹川由華さんが足つき&取り回しインプレに行ってきました!

ステップとシートがとにかく広い!

ステップとシートがとにかく広い!
ステップとシートがとにかく広い!

ホンダは今まで、法人向けに電動バイクを出していたんですけど、今回初めて一般ユーザー向けに出た電動バイクがどんなバイクなのか足つき取り回しインプレしていきたいと思います!

私は身長162cmで、恐らく股下は70㎝以上あります。今日はプラス3cmくらいの厚底のブーツを履いてきているのでその分高くなっています。「EM1 e:」はシート高740mm、センタースタンドしかない車両です。早速、スタンドを立てた状態でまたがってみたいと思います!

またがってみると、地面につま先立ちで腰を掛けられるぐらいのシート高になっています。ではセンタースタンドを下ろして、しっかりシートに座ってみると、私は厚底ブーツを履いてるんですけど、膝が曲がるぐらいのゆとりがありますね!私でこれだけゆとりがあるっていうことは、女性の方でも安心して両足付けるぐらいのシート高になっているんじゃないでしょうか。

サスペンションもしっかり効いている!
サスペンションもしっかり効いている!

そして、ステップに片足を乗せると、よりしっかりと足が着きます。しかもこのステップ部分、縦幅がめちゃくちゃ広いんですよ! 普通のスクーターだったら、縦幅ってもっと狭くなってるんですけど、このスクーター本当に広い! 信号待ちとかで足を乗せる時に何も考えずにすっと乗せられるくらい、ちゃんと縦の広さがありますね。

びっくりしたのが、シートめちゃくちゃ広くないですか!? 大きい人が「腕が長いから窮屈過ぎるんだよ~」って時に後ろの方に座ってあげれば、しっかりと腕が伸ばせます。ライディングポジションも調整できて、運転しやすいんじゃないでしょうか。あと、広さだけでなくて「ここに座るんですよ」みたいな段差があって、シートに座った状態で肘が曲がるくらいゆとりがあるのと、すごく握りやすい位置にハンドルがあります。ハンドル部分もすごいコンパクトで、握りやすくてポジション的にもとても楽です!

またサスペンションもしっかり効いているので、段差とかも安心です。シートも硬すぎず、柔らかすぎず、本当に座り心地がいいです!

6時間のフル充電で53km走行可能!

6時間のフル充電で53km走行可能!
6時間のフル充電で53km走行可能!

エンジンもガソリンもないので、バッテリーは一体どこにあるかというと、ちょっと鍵を拝借しまして、なんとシートの下にバッテリーがあるんですよ。ストックを外して、引っ張ると「モバイルパワーパック」という重さ10kgのバッテリーが出てきます。私は筋肉が少ないので実際、ちょっと重いんですが、女性でも持てる重さです。赤ちゃんと同じぐらいかな。

そしてこのバッテリー、どこで充電するの? って思ってたんですけど、お家で充電できるらしいんですよ! 家庭用のコンセントで「パワーパックチャージャー」という専用の機械に装着することでしっかり充電できるみたいです。大体6時間でフル充電できて、その状態で53km走行できるみたいです。ートの下にはバッテリーを入れる以外にもスペースがあって、そこに雨の日にグローブやカッパなど小物を入れておくことも出来ます!

では、最後に取り回しをしてみますが、すごく車体が軽いですね! 軽く押してあげてもすんなりと取り回しすることができます。ハンドルを切ってもめちゃくちゃ軽いです。ちょっと右に切って、またまっすぐにして・・・。私、本当に筋力がないんですけど、軽々できちゃうぐらい簡単に取り回しをすることができます!

ということで、足つき&取り回しインプレをさせていただきました。次の「試乗インプレ編」までお楽しみに!

【竹川由華さん略歴】
滋賀県出身のアイドル。愛称はゆうかりん。第二回サンスポGOGOクイーン審査員特別賞受賞。バイク好きの両親の影響で、自身でもツーリングに行くバイク女子。愛車はGPZ750・CBR250RR。2022年3月「BDSバイクセンサー」のイメージガールに就任。バイク好きアイドルとして活動の幅を広げている。
◎X(Twitter)
◎Instagram
◎びわこのゆうか

6時間のフル充電で53km走行可能!



ホンダの記事一覧足つきインプレ動画はこちら!
その他のインプレ記事も盛りだくさん。

SE Ranking

人気記事ランキング

原付一種の新たな枠組み策定を巡る討論加速。2025年11月以降、原付一種はどうなる?

昨年11月、原付一種を除く継続生産車は「第四次排ガス規制」適用の期限を迎えた。これに伴い、ホンダの...


2002年創業のサイドカー専門店、ブリストルドックスの専門スキルを紐解く

一般のカスタムのようにパーツをボルトオンすれば完成するほど、サイドカーの製作は甘くはない。東京都...


2023年1月より電子車検証導入。二輪業界では、何がどう変わる?

来年1月、車検証が電子化される。二輪業界では何がどう変わるのか、販売店やユーザーのメリットは何か。...


電動スクーター「EM1 e:」発表、補助金利用で30万円を大きく下回る価格を実現

ホンダはバッテリーEV「EM1 e:」を8月24日に発売すると発表した。これは、法人向けではなくパーソナルユ...


川崎重工から独立分社化し「カワサキモータース」発足。2035年までに先進国向け主要機種の電動化を完了

川崎重工業株式会社は10月1日、「モーターサイクル&エンジンカンパニー」を分社化し、カワサキモーター...


道交法規則改正、AT限定大型二輪免許でゴールドウィングや FJR1300ASに乗れる!

昨年9月、道路交通法施行規則の一部を改正する内閣府令が公布され、12月1日に施行された。


カワサキ新型「KLX230SM」足つき&試乗インプレ!

軽量かつアグレッシブなスーパーモトスタイルのカワサキ「KLX230SM」に、小林ゆきさんが試乗!足つき・...


SUZUKI「Vストローム250SX」足つきインプレ! ~ローシート&標準シート比較~

スポーツアドベンチャーツアラーのスズキ「Vストローム250SX」を、バイクジャーナリストの小林ゆきさん...


ハーレーダビッドソン新型「X350」登場! 足つきインプレ編

“普通自動車二輪免許”で乗れるハーレー「X350」が発売! バイクジャーナリストの小林ゆきさんと、BDSバ...


【ライダーインタビュー】鳴戸親方(元大関・琴欧洲)「4時起きで箱根までソロツーリング、朝食をとって10時過ぎには帰宅。そんな感じです」

「明治ブルガリアヨーグルト」の化粧まわしと聞いて、「あっ、あのイケメン外国人力士ね」と思い出す人...