ホンダEV試乗インプレ動画

HONDA 電動バイク「EM1 e:」試乗インプレ!

公開日: 2023/09/13

更新日: 2023/09/18

ホンダが国内では初となる、一般ユーザー向け電動バイク「EM1 e:」を発売。BDSバイクセンサーイメージガールの竹川由華さんが都心の街を試乗インプレしてきました!

2つのモード切り替えでまったく違う走り心地に!

スムーズな走りでとても快適
スムーズな走りでとても快適

キーを回してスタートボタンを押して「READY」という文字が緑色で点灯したら走行できるようになります。

アクセルを回した瞬間、ビュンッ!って想像してたよりもスピードが速いのと、バイク特有の音や振動がまったくないスムーズな走りでとても快適ですね!アクセルを回すだけというのもすっごく楽です。

原付は30キロまでしか出せないからアクセルを回しすぎないように気を付けなければいけいのですが、本当に気持ちよく走るのでアクセルいっぱい握りたくなっちゃいますね。でも30キロを超えると「スピードが出過ぎですよ」って赤点滅でお知らせしてくれるので走っていてすごく分かりやすいです。

スタンダードモードとECONモードの切り替えができる
スタンダードモードとECONモードの切り替えができる

そして、「EM1 e:」はスタンダードモードとECONモードの2つの切り替えができます。現在スタンダードモードで走行しているんですが、ECONモードをポチっと押してみると・・・・・・・走り心地が全然違う!!

ECONモードはバッテリー消費を抑えた走りなので、スタンダードモードよりも15%走行距離が長くなるのですが、スタート時のスピード感はなく、少し重さを感じます。また、スタンダードモードは、アクセルを軽くひねっただけですぐに30キロが出ていましたが、ECONモードはアクセルを思いっきりひねっても最高速度が30キロに制限されているので、二輪に初めて乗る方でも安心して乗れそうです。

全然走り心地が違うので、みなさんもぜひ公道で試してもらいたい!

二輪初心者の方、女性にも乗りやすい設計!

二輪初心者の方、女性にも乗りやすい設計!
二輪初心者の方、女性にも乗りやすい設計!

ということで「EM1 e:」に試乗してきましたが、すごく乗りやすかったです。本当に無駄なものがなくスマートで、前方の確認もしやすいし、軽いので小回りもすごく楽でした!

やっぱり電動バイクということで、スタート時のアクセルを回してすっと走るスムーズさ、振動のなさや音の静かさが、普段乗っているエンジンバイクと全然違いました。新しいものに乗っている感じがすごく強くてめちゃくちゃ楽しかったです! 無駄なものがないので、小回りがすごく効くっていうのと、ライトもLEDライトなので、夜走っても明るくて安全ですよね。最新のデジタルメーターでバッテリーがあと何パーセントあるのかっていうのもしっかり確認できます!

そして私がすごくびっくりしたのはモードチェンジ。スタンダードで走る時とECONで走る時で本当に違うんですよ! スタンダードモードは軽くスムーズに走れる爽快感があるのに対して、ECONモードはしっかり地面を踏みしめながら走っている感じが強かったです。でも、ECONモードはどれだけアクセルを回しても30キロまでしか出ないので、普段バイクに乗らない方でも本当に安心して乗れる所がいいなと思いました。また、女性でも本当に取り回しがしやすい重さで、センタースタンドしか付いていないバイクなんですけど、楽にセットすることが出来るので女性でもすごく乗りやすいバイクだと思いました。

これまでベンリィe:、ジャイロキャノピーe:、ジャイロe:と、法人向けにしか販売されていなかったホンダの電動バイクですが、一般ユーザーさんでも電動バイクに乗れるっていう本当に新しい時代がやってきましたね。私は家からガレージまでがすごく遠いので、愛車を迎えに行くバイクとしてすごく欲しくなっちゃいました!

「EM1 e:」足つきインプレはコチラ!

【竹川由華さん略歴】
滋賀県出身のアイドル。愛称はゆうかりん。第二回サンスポGOGOクイーン審査員特別賞受賞。バイク好きの両親の影響で、自身でもツーリングに行くバイク女子。愛車はGPZ750・CBR250RR。2022年3月「BDSバイクセンサー」のイメージガールに就任。バイク好きアイドルとして活動の幅を広げている。
◎X(Twitter)
◎Instagram
◎びわこのゆうか

二輪初心者の方、女性にも乗りやすい設計!



ホンダの記事一覧試乗インプレ動画はこちら!
その他のインプレ記事も盛りだくさん。

SE Ranking

人気記事ランキング

原付一種の新たな枠組み策定を巡る討論加速。2025年11月以降、原付一種はどうなる?

昨年11月、原付一種を除く継続生産車は「第四次排ガス規制」適用の期限を迎えた。これに伴い、ホンダの...


2002年創業のサイドカー専門店、ブリストルドックスの専門スキルを紐解く

一般のカスタムのようにパーツをボルトオンすれば完成するほど、サイドカーの製作は甘くはない。東京都...


2023年1月より電子車検証導入。二輪業界では、何がどう変わる?

来年1月、車検証が電子化される。二輪業界では何がどう変わるのか、販売店やユーザーのメリットは何か。...


電動スクーター「EM1 e:」発表、補助金利用で30万円を大きく下回る価格を実現

ホンダはバッテリーEV「EM1 e:」を8月24日に発売すると発表した。これは、法人向けではなくパーソナルユ...


川崎重工から独立分社化し「カワサキモータース」発足。2035年までに先進国向け主要機種の電動化を完了

川崎重工業株式会社は10月1日、「モーターサイクル&エンジンカンパニー」を分社化し、カワサキモーター...


道交法規則改正、AT限定大型二輪免許でゴールドウィングや FJR1300ASに乗れる!

昨年9月、道路交通法施行規則の一部を改正する内閣府令が公布され、12月1日に施行された。


カワサキ新型「KLX230SM」足つき&試乗インプレ!

軽量かつアグレッシブなスーパーモトスタイルのカワサキ「KLX230SM」に、小林ゆきさんが試乗!足つき・...


SUZUKI「Vストローム250SX」足つきインプレ! ~ローシート&標準シート比較~

スポーツアドベンチャーツアラーのスズキ「Vストローム250SX」を、バイクジャーナリストの小林ゆきさん...


ハーレーダビッドソン新型「X350」登場! 足つきインプレ編

“普通自動車二輪免許”で乗れるハーレー「X350」が発売! バイクジャーナリストの小林ゆきさんと、BDSバ...


【ライダーインタビュー】鳴戸親方(元大関・琴欧洲)「4時起きで箱根までソロツーリング、朝食をとって10時過ぎには帰宅。そんな感じです」

「明治ブルガリアヨーグルト」の化粧まわしと聞いて、「あっ、あのイケメン外国人力士ね」と思い出す人...