BDS Report >  タグ「コラム」の記事一覧

タグ「コラム」の記事一覧


学校の先生の残業代、約50年ぶりにアップ。キッカケは公立学校教員の長時間労働
学校の先生の残業代、約50年ぶりにアップ。キッカケは公立学校教員の長時間労働

更新:2024/05/01

学校の先生の残業代、約50年ぶりにアップ。キッカケは公立学校教員の長時間労働

学校の先生の残業代、約50年ぶりにアップ。キッカケは公立学校教員の長時間労働

学校の先生の長時間労働が問題となっている。2023年、文部科学省が小中学校の教員3万5000名に対し勤務実態調査を行ったところ、国が定めた残業の上限を超えて勤務する教員は、小学校で64.5%、中学校では77.1%に...


電気自動車のタイヤ消費、ガソリン車の4〜5倍!? 摩耗スピードが早い理由とは?
電気自動車のタイヤ消費、ガソリン車の4〜5倍!? 摩耗スピードが早い理由とは?

更新:2024/04/02

電気自動車のタイヤ消費、ガソリン車の4〜5倍!? 摩耗スピードが早い理由とは?

電気自動車のタイヤ消費、ガソリン車の4〜5倍!? 摩耗スピードが早い理由とは?

最新テクノロジーやデジタル社会に関連するニュースを扱うメディアサイト「ギズモードジャパン」は1月29日、電気自動車タイヤの消費スピードに関する記事を公開した。これによると、EV車のタイヤ交換はエンジン車...


手紙の郵便料金、1994年以来30年ぶりに値上げへ。価格見直しの背景には何があるのか?
手紙の郵便料金、1994年以来30年ぶりに値上げへ。価格見直しの背景には何があるのか?

更新:2024/02/05

手紙の郵便料金、1994年以来30年ぶりに値上げへ。価格見直しの背景には何があるのか?

手紙の郵便料金、1994年以来30年ぶりに値上げへ。価格見直しの背景には何があるのか?

今年、1994年以来、30年ぶりに値上げが検討されているサービスがある。手紙の郵便料金だ。また、はがきも2017年以来、7年ぶりの値上げが見込まれているが、なぜいま検討されているのか。また、日本の郵便事業は現...


自動運転レベル4の普及に向け専用電波を割り当て。ホンダは2026年に自動運転タクシーサービスを開始
自動運転レベル4の普及に向け専用電波を割り当て。ホンダは2026年に自動運転タクシーサービスを開始

更新:2023/12/29

自動運転レベル4の普及に向け専用電波を割り当て。ホンダは2026年に自動運転タクシーサービスを開始

自動運転レベル4の普及に向け専用電波を割り当て。ホンダは2026年に自動運転タクシーサービスを開始

昨年10月26日から開催された『ジャパンモビリティーショー2023』で、ホンダは「クルーズ・オリジン」、日産は「ハイパーツアラー」を初公開するなど、様々なメーカーが発表を行った自動運転車両。総務省は2026年...


日本のGDP、ドイツに抜かれ4位へ転落の危機。2026年にはインドにも抜かれるとの見通し
日本のGDP、ドイツに抜かれ4位へ転落の危機。2026年にはインドにも抜かれるとの見通し

更新:2023/12/05

日本のGDP、ドイツに抜かれ4位へ転落の危機。2026年にはインドにも抜かれるとの見通し

日本のGDP、ドイツに抜かれ4位へ転落の危機。2026年にはインドにも抜かれるとの見通し

日本のGDP(国内総生産)がドイツに抜かれ、2023年に4位に転落する見通しであることが明らかとなった。2010年以降、アメリカ、中国に次ぐ3位であったが、ついにこの構図が崩れる。これは一体なぜか。


再配達削減に向けた新たな取り組み、「置き配」を選択したユーザーにポイント付与
再配達削減に向けた新たな取り組み、「置き配」を選択したユーザーにポイント付与

更新:2023/11/07

再配達削減に向けた新たな取り組み、「置き配」を選択したユーザーにポイント付与

再配達削減に向けた新たな取り組み、「置き配」を選択したユーザーにポイント付与

2024年問題。物流業界の在り方が変わる日が刻々と近づいており、様々な対応策が模索されている。そのようななか、政府は10月6日、同問題への対策を盛り込んだ「物流革新緊急パッケージ」を公表。商品注文時の“置...


地球温暖化を超えた新たな危機が到来。今夏から聞かれるようになった“地球沸騰化”とは?
地球温暖化を超えた新たな危機が到来。今夏から聞かれるようになった“地球沸騰化”とは?

更新:2023/10/03

地球温暖化を超えた新たな危機が到来。今夏から聞かれるようになった“地球沸騰化”とは?

地球温暖化を超えた新たな危機が到来。今夏から聞かれるようになった“地球沸騰化”とは?

9月半ばになっても厳しい残暑が続いている。東京都心では8月、観測史上初となる、31日連続で最高気温30℃以上の「真夏日」を記録。さらに、今年6月~8月までの3ヵ月間、35℃以上の「猛暑日」は合計22日となり、過去...


2023年度最低賃金、41円の大幅引き上げ実施。全国平均時給1000円時代突入
2023年度最低賃金、41円の大幅引き上げ実施。全国平均時給1000円時代突入

更新:2023/09/05

2023年度最低賃金、41円の大幅引き上げ実施。全国平均時給1000円時代突入

2023年度最低賃金、41円の大幅引き上げ実施。全国平均時給1000円時代突入

厚生労働省の諮問機関である中央最低賃金審議会は7月下旬、2023年度最低賃金の目安を決定。大幅な引き上げが実施され、初となる全国平均の時給が1002円と、1000円の大台を突破したが、この背景には何があったのだ...


ツイッターにライバルアプリ「Threads」出現。リリース開始からわずか5日で登録者数1億人突破!
ツイッターにライバルアプリ「Threads」出現。リリース開始からわずか5日で登録者数1億人突破!

更新:2023/08/01

ツイッターにライバルアプリ「Threads」出現。リリース開始からわずか5日で登録者数1億人突破!

ツイッターにライバルアプリ「Threads」出現。リリース開始からわずか5日で登録者数1億人突破!

7月6日、「インスタグラム」や「フェイスブック」を運営するメタ社がリリースした、新たなSNSアプリが注目を集めている。「Threads(スレッズ)」だ。今回は、同アプリの機能をはじめ、メリットやデメリットにつ...


“貨客混載”は「2024年問題」解決を目指す対策の1つとして注目
“貨客混載”は「2024年問題」解決を目指す対策の1つとして注目

更新:2023/07/04

“貨客混載”は「2024年問題」解決を目指す対策の1つとして注目

“貨客混載”は「2024年問題」解決を目指す対策の1つとして注目

近年、ドライバー不足が深刻な問題となっている。テレビなどで何度も「2024年問題」が取り上げられているように、物流サービスの供給体制は早急に解決を目指していかなければならない課題となっているが、その対...


SE Ranking

人気記事ランキング

2023年新車国内出荷台数 ~原一、10万台を割り込んだが原二の躍進で37万9800台と前年比3.0%のプラス~

2023年の新車国内出荷台数は国内4メーカー合わせて37万9800台(速報値・二輪車新聞社調べ)。原付一種が...


2023年1月より電子車検証導入。二輪業界では、何がどう変わる?

来年1月、車検証が電子化される。二輪業界では何がどう変わるのか、販売店やユーザーのメリットは何か。...


二輪自動車整備士の講師が教えるバイクメンテ教室! ~ブレーキ編~

日常点検、皆さんやられてますか? 危険なトラブルの早期発見になる非常に重要なことです。今回は【ブレ...


2002年創業のサイドカー専門店、ブリストルドックスの専門スキルを紐解く

一般のカスタムのようにパーツをボルトオンすれば完成するほど、サイドカーの製作は甘くはない。東京都...


ホンダ「NR750」エンジン掛けます!1992年発売国内限定300台!

伝説のバイク「ホンダNR(NR750)」のエンジン音を小林ゆきさんがインプレ!この車両は日本最大のバイク...


原付免許の定義が変わる!? 現在検討中の法改正について詳しく解説!

法改正で原付免許の定義が変わるかもしれないといった話題が、最近インターネットで出ていたのをご存じ...


オフ車選びに悩んでいる方必見! 人気オフロードバイク足つき比較

HONDA「CRF250L」、YAMAHA「WR250」「セロ-250」、KAWASAKI「KLX230」! 250ccクラスのオフロード車4台...


現役ライダーにバイクライフやバイクショップとの付き合い方をインタビュー! ~後編~

いまのライダーは何をキッカケにバイクに乗るようになり、どのようにショップと付き合い、どんなカタチ...


【トップインタビュー】ハーレーダビッドソン ジャパン 野田 一夫 代表取締役

2022年、ハーレーは登録台数において1万台突破という大きな実績を上げた。これは過去6年間における最高...


川崎重工から独立分社化し「カワサキモータース」発足。2035年までに先進国向け主要機種の電動化を完了

川崎重工業株式会社は10月1日、「モーターサイクル&エンジンカンパニー」を分社化し、カワサキモーター...