BDS Report >  記事一覧 -15-

記事一覧 -15-


KAWASAKI「Z650RS」足つき&取り回しインプレ!
KAWASAKI「Z650RS」足つき&取り回しインプレ!

更新:2023/07/12

KAWASAKI「Z650RS」足つき&取り回しインプレ!

KAWASAKI「Z650RS」足つき&取り回しインプレ!

Zの血統を受け継いだカジュアル・レトロスポーツバイク「Z650RS」を、バイクジャーナリストの小林ゆきさんがインプレしました!


3分でわかる中古二輪車ビジネスの“ツボ” 情報収集ツールとして、ツイッターを活用するポイントは?
3分でわかる中古二輪車ビジネスの“ツボ” 情報収集ツールとして、ツイッターを活用するポイントは?

更新:2023/12/14

3分でわかる中古二輪車ビジネスの“ツボ” 情報収集ツールとして、ツイッターを活用するポイントは?

3分でわかる中古二輪車ビジネスの“ツボ” 情報収集ツールとして、ツイッターを活用するポイントは?

販売店でも、ツイッターを利用して各種情報発信をしているというところは多いのではないだろうか。ツイッターは50%弱の利用率があるだけに、一般ユーザーの情報発信も実に多い。言ってみれば、情報の「宝の山」...


「THUNDER MOTORCYCLES」は新規ユーザーを獲得する魅力に溢れている
「THUNDER MOTORCYCLES」は新規ユーザーを獲得する魅力に溢れている

更新:2023/07/11

「THUNDER MOTORCYCLES」は新規ユーザーを獲得する魅力に溢れている

「THUNDER MOTORCYCLES」は新規ユーザーを獲得する魅力に溢れている

普通二輪免許区分、特に250㏄クラスに新しい波が起きている。THUNDER MOTORCYCLESが販売する本格的な250リジッドホッパーは、既存メーカーの概念を打ち破り、新たなユーザーを獲得する魅力に溢れている。


女性向けバイク用品通販サイト『Baico(バイコ)』から、新作続々登場!
女性向けバイク用品通販サイト『Baico(バイコ)』から、新作続々登場!

更新:2023/07/07

女性向けバイク用品通販サイト『Baico(バイコ)』から、新作続々登場!

女性向けバイク用品通販サイト『Baico(バイコ)』から、新作続々登場!

女性ライダーをターゲットにしているのが、「株式会社はとや」が運営する女性向けバイク用品の通販サイト『レディースバイク用品店Baico(バイコ)』だ。


2023排気量無制限カタナミーティングin小鹿野!
2023排気量無制限カタナミーティングin小鹿野!

更新:2023/06/30

2023排気量無制限カタナミーティングin小鹿野!

2023排気量無制限カタナミーティングin小鹿野!

毎年、埼玉県秩父郡小鹿野町みどりの村駐車場で開催されている「排気量無制限カタナミーティングin小鹿野」。カタナオーナーで、バイクライダーの武田さんがレポートしてきました!


【独断セレクト】ライダーにオススメのウェア&パーツ4選!
【独断セレクト】ライダーにオススメのウェア&パーツ4選!

更新:2023/07/10

【独断セレクト】ライダーにオススメのウェア&パーツ4選!

【独断セレクト】ライダーにオススメのウェア&パーツ4選!

BDSレポート編集部が独断でセレクトした「コレってちょっといいんじゃないの!?」というアイテムをご紹介。今回は、JMCAからも推奨されるインナープロテクター「DAYTONA×SAS-TEC」をはじめ、ショルダーバッグと...


「日本維新の会オートバイ議員連盟総会」開催
「日本維新の会オートバイ議員連盟総会」開催

更新:2023/07/07

「日本維新の会オートバイ議員連盟総会」開催

「日本維新の会オートバイ議員連盟総会」開催

日本維新の会オートバイ議員連盟は6月13日、参議院議員会館で総会を開催した。当日は、オートバイ政治連盟の吉田純一会長や、全国オートバイ協同組合連合会(AJ)の大村直幸会長など、約30名が参加。駐車場問題や...


二輪車の「希望ナンバー制導入」に向けワーキンググループ立ち上げ
二輪車の「希望ナンバー制導入」に向けワーキンググループ立ち上げ

更新:2023/07/11

二輪車の「希望ナンバー制導入」に向けワーキンググループ立ち上げ

二輪車の「希望ナンバー制導入」に向けワーキンググループ立ち上げ

二輪の希望ナンバー制導入に向けたワーキンググループ立ち上げに関する情報が国土交通省から発表されたのは6月13日。その前日12日、オートバイ政治連盟(吉田純一会長)は自民党オートバイ議員連盟の赤池まさあき...


“貨客混載”は「2024年問題」解決を目指す対策の1つとして注目
“貨客混載”は「2024年問題」解決を目指す対策の1つとして注目

更新:2023/07/04

“貨客混載”は「2024年問題」解決を目指す対策の1つとして注目

“貨客混載”は「2024年問題」解決を目指す対策の1つとして注目

近年、ドライバー不足が深刻な問題となっている。テレビなどで何度も「2024年問題」が取り上げられているように、物流サービスの供給体制は早急に解決を目指していかなければならない課題となっているが、その対...


国内4メーカー、水素小型モビリティの基礎研究に着手
国内4メーカー、水素小型モビリティの基礎研究に着手

更新:2023/07/03

国内4メーカー、水素小型モビリティの基礎研究に着手

国内4メーカー、水素小型モビリティの基礎研究に着手

ヤマハ、ホンダ、カワサキ、スズキの国内4メーカーは5月17日、二酸化炭素を発しない小型モビリティ向け水素エンジンの研究開発に取り組むことを発表した。研究は協業で協調領域。製品化は個社の競争領域となる。


SE Ranking

人気記事ランキング

原付一種の新たな枠組み策定を巡る討論加速。2025年11月以降、原付一種はどうなる?

昨年11月、原付一種を除く継続生産車は「第四次排ガス規制」適用の期限を迎えた。これに伴い、ホンダの...


2002年創業のサイドカー専門店、ブリストルドックスの専門スキルを紐解く

一般のカスタムのようにパーツをボルトオンすれば完成するほど、サイドカーの製作は甘くはない。東京都...


2023年1月より電子車検証導入。二輪業界では、何がどう変わる?

来年1月、車検証が電子化される。二輪業界では何がどう変わるのか、販売店やユーザーのメリットは何か。...


SUZUKI「Vストローム250SX」足つきインプレ! ~ローシート&標準シート比較~

スポーツアドベンチャーツアラーのスズキ「Vストローム250SX」を、バイクジャーナリストの小林ゆきさん...


原付免許の定義が変わる!? 現在検討中の法改正について詳しく解説!

法改正で原付免許の定義が変わるかもしれないといった話題が、最近インターネットで出ていたのをご存じ...


驚異的なA.S.H.製ハイスペック・エンジンオイル

ネームに信用力があるメジャーブランドに対し、「もう一回使いたい」と思ってもらえるだけの性能を持っ...


川崎重工から独立分社化し「カワサキモータース」発足。2035年までに先進国向け主要機種の電動化を完了

川崎重工業株式会社は10月1日、「モーターサイクル&エンジンカンパニー」を分社化し、カワサキモーター...


2023年新車国内出荷台数 ~原一、10万台を割り込んだが原二の躍進で37万9800台と前年比3.0%のプラス~

2023年の新車国内出荷台数は国内4メーカー合わせて37万9800台(速報値・二輪車新聞社調べ)。原付一種が...


ホンダ、日本郵便で電動スクーター 「BENRY e:」の納車式

日本郵便とホンダは1月17日、日本郵政新宿郵便局で記者発表を行い、郵便配達業務で使用する電動二輪車と...


ヤマハ「XSR900」試乗インプレ!でっかいけど足つき良好!

バイクジャーナリストの小林ゆきさんが、2022年にフルモデルチェンジを行ったヤマハXSR900を試乗インプ...