BDS Report >  記事一覧 -2-

記事一覧 -2-


【独断セレクト】ライダーにオススメのパーツ4選!
【独断セレクト】ライダーにオススメのパーツ4選!

更新:2024/02/13

【独断セレクト】ライダーにオススメのパーツ4選!

【独断セレクト】ライダーにオススメのパーツ4選!

BDSレポート編集部が独断でセレクトした「コレってちょっといいんじゃないの!?」というアイテムをご紹介。今回は、「オフシーズンにユーザーと“愛車を今後どうしていきたいか”について話してみませんか?」とい...


昭和・平成の名車、SUZUKI「RG400ガンマ」!
昭和・平成の名車、SUZUKI「RG400ガンマ」!

更新:2024/02/11

昭和・平成の名車、SUZUKI「RG400ガンマ」!

昭和・平成の名車、SUZUKI「RG400ガンマ」!

BDS柏の杜会場プレミアムコーナーに出品されたスズキ「RG400ガンマ」ウォルターウルフカラー。ガンマ愛好家からは、排気量から“ヨンガン”と呼ばれるようになったモデルを、バイクジャーナリストの小林ゆきさんが...


90年代のハーレーブームの立役者、カメラマンの伊勢悟さん
90年代のハーレーブームの立役者、カメラマンの伊勢悟さん

更新:2024/02/08

90年代のハーレーブームの立役者、カメラマンの伊勢悟さん

90年代のハーレーブームの立役者、カメラマンの伊勢悟さん

日本の二輪メディア業界でカメラマンとして活躍する伊勢悟さんは、知る人ぞ知る存在だ。二輪雑誌の栄枯盛衰を体験し、90年代のハーレーブームの立役者のひとりとして、今年40年目のキャリアを迎える。「かっこい...


着せ替えモビリティ!? 共創パートナーを求め、ヤマハが『東京オートサロン2024』に初出展
着せ替えモビリティ!? 共創パートナーを求め、ヤマハが『東京オートサロン2024』に初出展

更新:2024/02/06

着せ替えモビリティ!? 共創パートナーを求め、ヤマハが『東京オートサロン2024』に初出展

着せ替えモビリティ!? 共創パートナーを求め、ヤマハが『東京オートサロン2024』に初出展

ヤマハは1月12日から14日にかけ、千葉県千葉市の幕張メッセで開催された『東京オートサロン2024(以下、オートサロン)』に出展した。同社がこのイベントに出展するのは今回が初めてのこととなる。


手紙の郵便料金、1994年以来30年ぶりに値上げへ。価格見直しの背景には何があるのか?
手紙の郵便料金、1994年以来30年ぶりに値上げへ。価格見直しの背景には何があるのか?

更新:2024/02/05

手紙の郵便料金、1994年以来30年ぶりに値上げへ。価格見直しの背景には何があるのか?

手紙の郵便料金、1994年以来30年ぶりに値上げへ。価格見直しの背景には何があるのか?

今年、1994年以来、30年ぶりに値上げが検討されているサービスがある。手紙の郵便料金だ。また、はがきも2017年以来、7年ぶりの値上げが見込まれているが、なぜいま検討されているのか。また、日本の郵便事業は現...


藤原かんいちのイラストでつづる400ccバイク30選「ホンダ CBX400F」
藤原かんいちのイラストでつづる400ccバイク30選「ホンダ CBX400F」

更新:2024/02/05

藤原かんいちのイラストでつづる400ccバイク30選「ホンダ CBX400F」

藤原かんいちのイラストでつづる400ccバイク30選「ホンダ CBX400F」

カワサキZ400FXから始まった4気筒ブーム。80年にヤマハXJ、81年スズキのGSX400Fが登場し、残るはホンダのみ。いまかいまかと待ち受けるファン。満を持してデビューした『スーパーマルチ』CBX400Fにホンダファンは...


自動車5団体、賀詞交歓会を開催。カーボンニュートラル実現に向け、競争力向上に取り組む
自動車5団体、賀詞交歓会を開催。カーボンニュートラル実現に向け、競争力向上に取り組む

更新:2024/02/27

自動車5団体、賀詞交歓会を開催。カーボンニュートラル実現に向け、競争力向上に取り組む

自動車5団体、賀詞交歓会を開催。カーボンニュートラル実現に向け、競争力向上に取り組む

自工会や自販連など自動車5団体は1月5日、都内で賀詞交歓会を開催した。参加者はおよそ1200名。昨年末、豊田章男前会長の退任後、新たに会長職についた片山正則新会長(いすゞ自動車代表取締役会長)にとって、会...


『Honda E-Clutch』~快適さと楽しさの両立~
『Honda E-Clutch』~快適さと楽しさの両立~

更新:2024/02/01

『Honda E-Clutch』~快適さと楽しさの両立~

『Honda E-Clutch』~快適さと楽しさの両立~

ホンダは昨年12月20日、東京都内でメディアに向けて、ホンダが新たに開発した『Honda E-Clutch(以下、E-クラッチ)』の技術説明会を行った。これにはE-クラッチの開発に携わった小野惇也氏、竜崎達也氏、伊東飛...


昭和・平成の名車、ユニコーンジャパン製作「GSX1400S KATANA」!
昭和・平成の名車、ユニコーンジャパン製作「GSX1400S KATANA」!

更新:2024/02/02

昭和・平成の名車、ユニコーンジャパン製作「GSX1400S KATANA」!

昭和・平成の名車、ユニコーンジャパン製作「GSX1400S KATANA」!

90年代、バイクカスタムといえばスズキのカタナ。今回はBDS柏の杜会場プレミアムコーナーに出展されたユニコーンジャパン製作の「カスタムカタナ」をバイクジャーナリストの小林ゆきさんが解説&足つきインプレし...


【BMW編】BDSバイクセンサーメーカー別ランキング
【BMW編】BDSバイクセンサーメーカー別ランキング

更新:2024/01/30

【BMW編】BDSバイクセンサーメーカー別ランキング

【BMW編】BDSバイクセンサーメーカー別ランキング

S1000RRを始めとしたスーパースポーツ、アドベンチャーモデルのGSシリーズなど、大排気量モデルを中心に幅広いモデルをラインアップするBMW。BDSバイクセンサーのメーカー別ランキング(BMW編)では、パフォーマ...


SE Ranking

人気記事ランキング

原付一種の新たな枠組み策定を巡る討論加速。2025年11月以降、原付一種はどうなる?

昨年11月、原付一種を除く継続生産車は「第四次排ガス規制」適用の期限を迎えた。これに伴い、ホンダの...


2002年創業のサイドカー専門店、ブリストルドックスの専門スキルを紐解く

一般のカスタムのようにパーツをボルトオンすれば完成するほど、サイドカーの製作は甘くはない。東京都...


2023年1月より電子車検証導入。二輪業界では、何がどう変わる?

来年1月、車検証が電子化される。二輪業界では何がどう変わるのか、販売店やユーザーのメリットは何か。...


SUZUKI「Vストローム250SX」足つきインプレ! ~ローシート&標準シート比較~

スポーツアドベンチャーツアラーのスズキ「Vストローム250SX」を、バイクジャーナリストの小林ゆきさん...


原付免許の定義が変わる!? 現在検討中の法改正について詳しく解説!

法改正で原付免許の定義が変わるかもしれないといった話題が、最近インターネットで出ていたのをご存じ...


驚異的なA.S.H.製ハイスペック・エンジンオイル

ネームに信用力があるメジャーブランドに対し、「もう一回使いたい」と思ってもらえるだけの性能を持っ...


川崎重工から独立分社化し「カワサキモータース」発足。2035年までに先進国向け主要機種の電動化を完了

川崎重工業株式会社は10月1日、「モーターサイクル&エンジンカンパニー」を分社化し、カワサキモーター...


2023年新車国内出荷台数 ~原一、10万台を割り込んだが原二の躍進で37万9800台と前年比3.0%のプラス~

2023年の新車国内出荷台数は国内4メーカー合わせて37万9800台(速報値・二輪車新聞社調べ)。原付一種が...


ホンダ、日本郵便で電動スクーター 「BENRY e:」の納車式

日本郵便とホンダは1月17日、日本郵政新宿郵便局で記者発表を行い、郵便配達業務で使用する電動二輪車と...


ヤマハ「XSR900」試乗インプレ!でっかいけど足つき良好!

バイクジャーナリストの小林ゆきさんが、2022年にフルモデルチェンジを行ったヤマハXSR900を試乗インプ...